こじ開けツールとボンディーテープ

EIGER TOOLさんの製品です。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

EIGER TOOL公式HP

っさん、恥ずかしながらEIGER TOOLさんの事を全く存じ上げませんでした。

またま、ネットサーフィンしているときに、今回ご紹介の製品でもあるこじ開けツールに出会い、HPにたどり着いたって感じです。

うしたら、プロも納得の工具、精密工具、専門器具をいろいろと作っていらっしゃるので、ご贔屓になりたいなって思いました。

ンセプトとして、『お客様のニーズをお聞きして、プロの方々からアマチュアの方々まで使える、細かな作業に適した精密ツールを企画製造して新潟の三条から発信しております。』とのことなんです。

うなんです、いわゆる新潟県のほぼ中心「県央地区」に位置する燕三条は、刃物・金物や洋食器の生産が盛んなエリアですが、ここで生産されている工具なんです。

なみに、燕三条市という地名はなく、燕市と三条市を合わせた呼称です。


スポンサーリンク

ともと、燕は職人の街で、三条は商業の街でした。そのため、燕市で生産された金物や洋食器も三条商人によって広げられていき、現在のような「ものづくりのまち燕三条」のイメージが浸透していきました。

ので、ここで作られたメイトインジャパン製の工具と言うだけで、おっさんは欲しくなっちゃいます。

てさて、HPではガンプラの部品外しに、こじ開けツールを使っている写真を載せていますが、日常生活でも「こじ開け」が必要な事ってよくあります。

こじ開けツール公式HP

んな時は、たいていマイナスドライバーを使って対応するのですが、まさかその為だけにマイナスドライバーをリビングなどに置いておくのもなんですし、かといって工具箱に取りに行くのも面倒です。

えば、カレー粉の蓋を開けるとき、このツールがあったら便利だなって思います。

くの場合は、スプーンの先で開けらっるのですが、カッチリしまっていると苦労することもありますので、このツールがあったら良いなって思いました。


スポンサーリンク

きさや価格もたいしたことは無いので、キッチンの引き出しに、コロって入れておけます。

、その流れ(どんな流れだ?)でつらつら製品をいみていたら、ボンディーテープというのも見つけました。

に、よくある製品ではあるのですが、EIGER TOOLさんが取り扱っているので、間違いないだろうって思ってしまいました。

ボンディーテープ公式HP

イガーツール キー型COBライト キー型COBライト 80×32×15mmなんて言うのも見つけてしまいました。

んてユニークなライトなんでしょう!

いうわけで、今回はEIGER TOOLさんで気になった製品をご紹介しました。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA