快適なキャンプライフにカーテントLINK POP

車とつながる無限スペース!

カーテントLINK POP紹介HP

動画で確認してください!

際には、行きもしないのに、またまた、車用テントのご紹介です。

い加減、どれか購入して行けよって声が聞こえてきそうですが、ご容赦を。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

れていれば、いつかは行けそうな気がしていますので….

て、【LINK POP】は、ファブレスメーカーとして創業から10 年、多くの商品を開発してきた【チェーンストリーム株式会社】が10 ヶ月という長い試行錯誤を経て開発した、新しい価値を持つ画期的なキャンピングテントなんだそうです。

なみに、ファブレスって、製品製造のための自社工場を持たない製造業の業態のことです。


スポンサーリンク

いアイデやがあっても、一から起業して製品を作るのには、多大なリスクがともないますが、ファブレスならリスクを縮小できます。

と言うことは、「攻めた」製品が作れるはずで、今回の製品も野心的だと思ったので、ご紹介しました。

軽で簡単なポップアップ式設営で、不慣れな女性1人でも10分、慣れてくれば3分でで設営可能です。

にかく、テントの設営は早くて楽にこした越した事はありません。


スポンサーリンク

て、テントの設営のために、キャンプとかに行くのではないのですから。

して、最大の特徴が、よくあるカーテントと違って、車の連結場所をサイドドアかバックドアかという風に選ぶことなく、LINK POPは横にも後ろにも連結することができます!

らに、専用の連結生地を使うことで、LINK POP同士の連結を、数に制限無く行うことが可能です。

するに、無限の拡張性を持ったテントなんですね。まさに、つなげ方は想像力次第。面白い発想です。

LINK POPは、軽自動車のような小型車からハイエースのような大型車まで、幅広いサイズの車種に連結が可能です。

た、アウトドアユーザーに人気の「ルノー・カングー」のような観音開きのバックドアでも連結が可能。

LINK POPは専用の連結システムを使うことで、どの面からでも車との連結が可能ですので、設営の時にテントの向きを気にする必要がなくなり、より簡単な設営を実現しているのです。

の連結性のみに目がいきがちですが、テントとしての性能も一流です。

ント生地は、しっかりとUVカット加工されていますので紫外線を防ぎ、また、テント内の気温上昇を抑えてくれます。

さ対策の点からは、とにかく大きな窓で風通しもよく、夏でも快適な空間になります。
もちろん雨が降った時も快適に過ごせるように考えられています。

い目には水の侵入を防ぐシムテープ加工。←いつも書きますが、コレが施工されていないと自分でやるは目になって、厄介です。

水圧は1000mmを確保。テント生地は水をはじくポリエステル素材。

然の雨にも慌てることはありませんね。

だ、発売予価は79800円とそれなりの値段です。

痴ですが、将来の収入が先細りと分かっていると、ちょっと手が出ません。

害にも、最適とは思うんですけどね。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA