K&Nとネオジム磁石

インテーク系をさらに弄ってみた!


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

っと頼んでおいた、60mmのK&Nのフィルターが届いたので交換してみました。

らかじめ、しっかりと収まるか測っておいたので、何の問題も無くすんなり付きました。

た目は、やっぱりグッレッディーのほうが断然良いですね。

ゃあ、なんで換えたのかというと、グッレッディーのエアフィルターとK&Nのフィルターに違いがあるのかという疑問。とういうか、交換したら差が分かるのかという疑問があったからです。

た、K&Nのフィルターを装着した方が、インテークパイプの長さが増すので、ひょっとして低速トルクが増えた感じになるかなと思ったからです。

ざわざ買ってきて取り付けたのになんですが、予想としては変化無しかな。多分、分かるほどの変化は無いでしょう。


スポンサーリンク

だ、変わるとすると、K&Nのフィルターは、グッレッディーのエアフィルターと違って、フィルターのヘッドの部分からは給気しないので、吸気音に変化があるのではと思っています。

ッレッディーのエアフィルターの吸気音、最高にいい音なのですが、4500rpmから上は、やり過ぎというか、まるでエンジンの悲鳴っぽく聞こえてしまうので、ちょっと期待もしています。

て、弄りのもう一つは、ネオジム磁石をインテークパイプに取り付けてみたことになります。

わゆるマグネットチューンですね。

から、磁石を使ったチューニングパーツはありました。吸気系だけでは無く燃料系、はたまた冷却水系に取り付けると、燃費の向上、出力アップ、騒音の軽減とかが謳われています。


スポンサーリンク

あ、本当のところは分かりません。おそらくはプラシーボ効果のような気がします。

明されているエビデンスには納得させられてしまうのですが、本当にそういう物なのかが検証できないので、オカルトチューンの類いと一緒にされているのでしょうね。

践例とすると、純正のエアクリーナーBOXの中一面にネオジム磁石を取り付けている方もいるくらいなので、全く意味が無いとも言えないのかも知れません。

っさんは、中華製のネオジム磁石を、Wishという中華製の商品を格安に購入出来るアプリを使って手に入れました。

大きいの小さいのを合わせて1000円ほどでした。さすがに中華製、大きい方は勝手にくっついた衝撃で割れてしまいました。

て、効果の程は如何に?

ょっとだけ乗った感じは、ウーン、正直良く分かりませんが、下のトルクが増えたけど、上がまわらなくなった印象です。

中で乗るには、K&Nの方が楽だと思うのですが、グッレッディーのエアフィルターの方が、カーンって上まで淀みなくまわる感じです。

者、甲乙付けがたいのですが、おっさん的にはグッレッディーのエアフィルターの方が好きかな。

だ、もう少し乗ってみてから、今後どっちのフィルターを使うか決めたいと思います。

なみに、ネオジム磁石の効果はまるで分かりません。(^_^)



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA