W205 C200 フロントバンパーインテーク他

久々にW205 C200いじりました


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

2018年5月登録の中古車を2019年の5月に一年落ちで購入して、もう1年以上経っているのに、走行距離は1万キロに達していません。

近、本当に遠出していないと実感しています。コレは、ジムニーシエラも同じですけど、恐るべし新型コロナウイルスって感じです。

て、今回弄ったのは、まず、フロントバンパーインテーク?部です。名前が定かで無くて申し訳無いですが、伝わりますかね?

こに、FRPのカバーを付けて、ちょっと厳つくなったわけです。

、ヤフオクで1円で入札したのですが、送料が2万円以上とやられてしまいました。

ういう事があるのは知っていたのですが、ついです。ただ、自己責任ですし、相当時間がかかって到着しましたが、その旨もしっかりしていましたし、出品者には怒りはありません。


スポンサーリンク

て、到着した品物は、久々に見る中華クオリティーでした。

真の様に、欠けやバリはあるし、適当に塗られた塗装にムラもあります。

取りも上手くいっていないようで、取り付けには困難が予想されました。

も、それならそれで、修正等して取り付けるだけ。それでも、上手くいかなければ諦めれば良いだけです。

れよりも、修正の過程とかが楽しいので、→もはや変態ですね いっこうに気にしません。


スポンサーリンク

ずは、欠けやバリを修正して、1000番の耐水ヤスリで塗装をならしていきます。

つものミッチャクロンを吹いた上で、手持ちのホンダとスズキのブラックパール塗装を拭き、上塗りにパール塗装専用クリアを吹きました。

あまあ、の出来でしょ?

に、両面テープを取り付けて、実車に付けます。

らかじめのシュミレーションでは、どうやっても上手く付かないのは分かっていましたので、最善を目指しました。

然、バンパーとの間に浮きが生じたりしましたが、そこは、力技。ちょっとにでは気づかれないので、ビス止めしてます。

りに出すときは、どうしようかな。付けたやつを外して、パテ埋めしてごまかしますかね。(笑)

けてきたら、迫力が出て大満足です。ただ、時間が経つと今付いている場所とかでも、浮きが発生しそうな気配です。

のルックス、えらく気に入ってしまったので、そうなったら買い直しですね。ちょっと高めのやつなら、問題無いでしょ。

とやったのは、テールランプカバーの際取り付けです。

ちらも、中華クオリティーで、密着度が悪いのを何とか取り付けていたのですが、先日、走っているときに脱落したらしく、帰ってきたらありませんでした。

直、目が点でした。

れまた、ルックスが気に入っていたので、再度購入しました。アクリルの面には、ダマみたいのがあったりしましたが、フィッティングに関しては、バッチリでした。

華製って、不思議です。このばらついた品質も、中華クオリティーですね。

て、最後は、銃声のサングラスホルダーへの改良?です。

ングラスを入れて走っていると、結構カタカタと音がするんです。

直、コレがジムニーシエラなら気にならないレベルなんですが、W205 C200はとても静かなので気になります。

応、写真のようにゴムが付いているのですが、どうやら、プラスチックがむき出しになっているところに当たって音がしているようです。

すので、むき出し部分をフェルトで覆いました。これでバッチリの筈です。

いう分けで、三箇所の改良?の話でした。

気温が35℃を越える猛暑日の作業で、ヘロヘロになったのですが、やっぱり、車種は問わず車を弄っている時が、おっさんにとっての至福の時であると再確認させられました。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA