キンキン冷却ドリンクホルダー 『HYPER COOLER』

【急速冷却・車載可】5分で3℃に!

『HYPER COOLER』紹介HP

動画を見てみましょう。

ソ暑い夏が、今年も始まりました。

年の夏も、猛暑到来の予感。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

くゲンナリしてしまいます。

も、だからこそ美味しく感じる物もありますよね!

う、ビールです。

当は、生ビールをキンキンに冷えたジョッキに入れて飲むのが良いのでしょうが、家庭では、何かと大変です。


スポンサーリンク

なると、缶ビールって事になるのですが、たまたま飲みきっていてストックが無くて、買いに走ったビールは、冷やしてあるのも買って来ても、うだる暑さの中で、「キンキン」では無くなってしまいます。

うなると、うまさも半減。

あ、氷と塩を使って冷水を作り、その中で缶ビールを廻すと早く冷えるって技もありますが、まどろっこしいですよね。

んななか、今回ご紹介の『HYPER COOLER』なら、たった5分で3度まで冷やしてくれます。

かも、塩プラス氷水と違って、自分でクルクルする必要も無いので、買って来た缶ビールをセットして、シャワーを浴びている間に、キンキンになっちゃいます。もう、神ですね。


スポンサーリンク

っさん、アルコールが駄目なので、普通のビールは飲めないのですが、それでも、夏といえばやはりキンキンに冷えたノンアルコールビールなんです。

酸の のどごしがたまりません。

いうわけで、『HYPER COOLER』凄く良いと思います。

白いのは、おまけでカンオープナーがついているので、広い飲み口で飲めるし良いですね。

だか聞くところによると、ビールって美味しい温度が決まっていて、より細かく言うと、その温度は銘柄毎に違うらしいんです。

般的には、夏に缶ビールを最高に美味しく飲める「おすすめ温度」は4℃前後といわれているようなので、まさに狙い撃ち状態の商品ですね。

れと、さすがにビールや他のアルコールも駄目ですが、車のドリンクホルダーにもセットできるらしいんです。

かに、エアコンの送風口に飲み物を置いていれば冷たくて良いのですが、炎天下に駐車して1時間も観光してかえってくれば、もう飲み物は、まるでぬるま湯です。

の状態からだと、なかなか冷えてくれません。

んな時は、今回ご紹介の『HYPER COOLER』の出番となるわけです。

とか、キャンプとかで近くに冷たい飲み物を手に入れる術が無い場合は、これが使えると良いですね。

れれ? 電源についての記述が見当たらない。

し、USB電源使えないとなるとヤバイかも。

36wって、USB電源で出力できるW数なんですかね? 謎。

、詳しい仕様等はHPをご覧下さいませ。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA