黄金比文具「Phi Ruler」

黄金比を持ち歩く! 世界の文房具好きが虜に!

「Phi Ruler」紹介HP

動画で確認!

金比(1:1.618)って、本当に凄いですよね!

金比は、人間が本能的に最も美しいと感じる比率です。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

さに美しいというか、綺麗というか、安定というか、身体に馴染むというか、なんとも不思議です。

存じのように、正面から見たパルテノン神殿、また、その柱の膨らみ他やピラミッドの底辺と高さ、絵画モナリザなどが黄金比を利用した例として有名で、まさに、安定した美しい比率として古代から使用されていたようですね。

画の中に出てきますが、巻き貝系の巻きの太さもそうなんですね。


スポンサーリンク

然の摂理なんでしょうかね。

んなサイトもあります。黄金比を計算したいときに使ってくださいね。

生活や実務に役立つ高精度計算サイト「keisan」

あ、計算サイトを使ったり計算式を使って地道に黄金比を使って作業しても良いのですが、当然の事ながら凄く手間がかかります。


スポンサーリンク

れを一発で解決してくれるのが、今回ご紹介の「Phi Ruler」です。

規、コンパス、分度器の機能を併せ持つオールインワン文具です。

「黄金比を自由自在に使いこなす」おもよし、「デスクに飾って黄金比が放つ美に癒される」のもよし、「財布や名刺入れに入れて持ち歩き、仲間に自慢してみるの」もよし! あなただけの黄金比を見つけませんか?』

記は、HPにある文言そのままですが、本当にそんな風に思えます。

然ですが、黄金比は、ルーラー部分の比率だけではありません。

は、縦と横の比率も黄金比で表現しており、それぞれの角を曲線で結ぶことにより黄金螺旋も表現が可能です。

れらを使いこなすことにより、黄金比に基づく、直線や曲線を簡単に最大限に活かし作図することが出来ます。

あ、特殊で数がさばける物では無いので、そこそこの値段ですが、是非手に入れてみたい物ですね。

っとも、おっさんは、観賞用以外に使い道がありません。

くづく自分に芸術系才能が無いのが悲しくなります。

から、やっぱり飾って楽しむしか無いのかな…



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA