フッ素を液体にしたお掃除便利グッズ フッ素ジェルコート

「一度使ってみてほしい! 家中ピカピカになります」!?

フッ素ジェルコート

んでも、誰でも簡単に汚れ落しと同時にフッ素コーティングができる製品なんだそうです。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

に自動車の窓ガラスに最適です! ですって!

フロン加工のフライパンとかって、こびりつかないし凄いじゃないですか?

れを、簡単にいろいろなモノに加工できちゃうんですよ!

味をそそられます。

うそう、テフロン加工とフッ素樹脂加工は同じなんです。

フロン加工っていうのは、アメリカのデュポン社のフッ素樹脂の登録商標なんで、一般的にはフッ素加工って言うんですね。

ッ素ジェルコートとは、フッ素コーティングが誰でも簡単にできる水溶性ジェル状コート剤で、さらに、マイクロシリカによるスクラブ効果で汚れを取ることができんだそうです。


スポンサーリンク


【特徴】
1)フッ素コーティングにより、光沢、防汚、防キズ、潤滑、透明度アップ等の効果が期待できます。

2)フッ素加工は、界面活性剤、溶剤、石油系素材を使用していないので、プラスチック等に影響を与えません。

【使用素材】
①フッ素樹脂 ②シリコン樹脂 ③球状マイクロシリカ ④グラファイト

【素材の特徴】

①フッ素樹脂
もっとも摩擦係数の小さな素材で高低温に対して良好で、対薬品性に優れています。潤滑性に優れ、防汚・防キズ・光沢等、多くの機能を持っています。

②シリコン樹脂
熱に強く不活性物で対薬品性に優れており、ツヤ出し剤として多く使用されています。

③球状マイクロシリカ
球状のマイクロオーダーで硬度が高く、各種の汚れを取り除く効果があります。特に水道水による水アカ、カルキ等の汚れに対して大変効果があり、鏡やガラスの清掃に適しています。また、球状であることから、大半のものにキズが入ることはありません。

④グラファイト
炭素から成る元素鉱物であり、身近なものとしては、車のワイパーゴムに使用されています。

【利用シーン】
1)自動車のガラスやランプカバー及びワイパーゴム
水アカ等を球状マイクロシリカできれいに取り除けます。


ワイパーゴムにフッ素・グラファイトをコーティングすることで、ゴムの滑りを良くなり、透明度がアップします。

2)鏡・窓ガラス
マイクロシリカによるスクラブウォッシュ効果で汚れを落とすと同時に、フッ素・シリコン・グラファイトのコーティングにより、防汚およびきれいが持続します。


スポンサーリンク

3)ステンレス・クロムメッキ
汚れを落とすと同時にフッ素コーティングでピカピカになります。

4)家具等塗装製品
スクラブ効果で手垢等を取り除き、フッ素・シリコン・グラファイトのコーティングにより、光沢が出て、キズがつきにくくなります。

5)自転車・バイク
汚れを落としピカピカになります。防サビ効果もあります。

6)冷蔵庫
冷蔵庫の内外がきれいになり、汚れがつきにくくなります。

7)PC・タブレット・スマホ
手垢等の汚れを取り除き、汚れがつきにくく、取れやすくなります。

【使い方】
1.塗布用スポンジにフッ素ジェルコートを少量つける。(フッ素ジェルコート 少量の目安 : 当社実験値 1ml(1滴程度) → 50cm×80cm の鏡1枚分)

2.対象物にこするように広く薄く塗りこむ。

3.拭取り仕上げ用マイクロファイバーでふきあげる。

ーん、欲しいですね、これ!

のボディーには使えないのかも知れませんが、応用範囲が広いので持っていて損はなさそうです。

いうことで、オーダーしてみました。

使ってみての感想、別途書かせて頂きますね。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA