チタンなのにぎゅっと握れるスクイズボトル「KEEGO」

86gの超軽量!

「KEEGO」紹介HP

動画で確認!

だかお説教臭い動画で、見て直ぐに「KEEGO」の魅力が分かるというわけではありませんでしたが、バックストーリーは分かりました。

もそもスクイズボトルって何かって話しなんです、おっさんには。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

たことは有りましたが、ペットボトルからの水分補給と何が違うのか考えたこともありませんでした。

分補給の際にボトルを手で握ることで中の飲み物を押し出し、飲むことができるのボトルの事なんですね。

squeezeは、英語で「押しつぶす」、「絞り出す」という意味なので、なるほど納得です。

の特徴として、ペットボトルと違って片手で簡単に飲める、スポーツ飲料の酸に侵されないなどの性質があるようです。


スポンサーリンク


た、ぎゅっと握って給水出来るので、飲み口に口を付ける必要が無く、ボトルの中味を唾液に含まれる菌から隔絶できますので、その意味においては、衛生的とも言えますね。

、いうまでも無く、今回も刺さったのは『チタン』製であることです。

タンで握れるボトルまで作れてしまうなんて、驚愕以外の何物でもありません。

タンの特質から考えると、何と言っても軽いし、酸にも強いし、他のものとも反応しません。

まり、飲料を保存するのは最適な素材な訳ですよね。


スポンサーリンク

れをスクイズボトルにしたところが最大の魅力だと思います。

タンがある程度弾力性があり、バネみたいに使えるのは、手持ちのチタンのキーホルダーのカラビナ部で知っていましたが、まさか、こんなに変形させられるとは夢にも思っていませんでした。

だかチタンって無限の可能性があるのかも知れないって思いました。

とは、何とか安くならないかところですかね。

いう分けで、
・純チタン製だから衛生的に使用可能で、嫌な金属臭もしない!
・チタンなのにギュッと握れるから、片手で簡単に飲むことが可能!
・86gの超軽量!ジョギングなどの運動時にも持ち運びしやすい!

う最高ですね!



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA