そういえば、ロキソニンが買えない!!

一類医薬品、面倒くさい

あ、医療用成分が市販になったのだから、飲み方間違えると副反応の方が恐いから、一類医薬品として薬剤師の説明が要るのも分かるんだが。医療用成分の効果を期待して(医者に行く必要が無いので)ドラッグストアにロキソニンを買いに行くと、薬剤師不在で買えない。しかも、今年の1月とこの前の日曜日、発熱でアップアップしていた時に。通常は、バファリンとかで済ませるんだけど、やっぱりさ、高熱が続と『医療用成分』に頼りたくなるわけさ。でも、買えない。とほほ。


スポンサーリンク

の場所に行けば良いんだよね。だけど、熱、辛いから、もういいやってなってしまう。処方箋受付の薬局だと間違いないんだけど、駐車場があって横付けって場所あまりないというか、知らない。無論知らないだけだとは思うけど、どうしても○×△□シとか○△チとか行ってしまうんだよね。駐車場完備、薬以外も買えるし。例えば、飲み物とか飴とか弁当とか。熱の時は、アイスの類いも嬉しいし。処方箋受付の薬局って、弁当まではない事多いんですオッサンの住んでいるところは。

分、住んでいる場所とかにもよって事情が違うんだけど、オッサンの住んでいるのは都下、大都会では無いし地方とも言い切れない場所。電車とバスで基本的には用が足りるけど、大量買いには車で行けるショッピングモールが便利という、ハイブリット!?な町。
そこが気に入っているのだけど、だからこそ先に書いたドラッグストアには、薬剤師いないんだと思う。だって、駅そばの病院横の処方箋受付薬局で薬貰った方が便利だから。

いうわけで、一類医薬品は大抵買えないわけです。しかも、レジ行くまで分からないことが多い。薬専用レジで、並んで待っていざ買おうとすると、薬剤師がいないので販売できませんって勘弁してよ!!!

に入る前に、薬剤師いるかどうか分かるようにしてくれないかね。そうすると、ついでの買い物もしてくれなくなるから、無理なのかな。

と客がWin Winの関係とか「お客様に正直であれ」とかって、もう死に絶えた文化なのかね。

ういえば、大好きな日産も神戸製鋼も….. 終わったね。この国。ちょっと大げさ。てへ(笑)

おっさんズ チョイス



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA