Apple Watch 3 & Sound Sport Free 使ってみて

二週間使って分かったこと。

いっても、私が設定の方法等知らないだけの可能性が大ですので、多くの方には、なんだこのおっさんという事ばかりの可能性があります。

Apple Watch 3
話として会話しようとすると、腕に付けたままで相手の声は聞こえるが、こちらの声は、画面に相当近づいて話さないと聞こえないらしい←通話相手にそう言われました。普段、スマホでハンズフリー機能結構使うのでのですが、それと同じに考えてはいけないらしい。これが一番困ってます。さらに、防水モード?から復帰したときに、スピーカーを振動させて水滴を飛ばしてくれるのですが、Apple Watch 2に比べて随分大きな音のように思えます。銭湯とかで使うと、ちょっと気になるレベル。あと変化を感じたのは、OSのVer.UPが理由だと思いますが、ロック画面からの復帰のコード入力の画面の文字が大きくなり見やすくなりました。ここから追記。2017/11/25後は、他の所でも書きましたが、musicのアイコンは、Apple Watch 3の本体にある音楽、あるいはプレイリストにある音楽をストリーミングで、かつ、AirPodsで再生する仕様ようです。iPhoneX本体の音楽を聴くには、本体で再生します。すると、Apple Watch 3の『再生中』が立ち上がり、フルコントロールできます。

BOSE Sound Sport Free
様なのかも知れませんが、爆音で音楽聴けません。大好きなハードロック聞くとき、一瞬、爆音が欲しくなるのですが、ちょっと物足りないような… それと、プレーヤーで曲を再生しているときに、耳から外してもAirPodsのように電源が切れないと書きましたが、この前30分ほど外しっぱなしにして、再装着したところ右側だけ電源が入っていて曲の再生を継続していましたが、左側は切れており再接続の仕方が分からず、結局、ケースに戻してから、再装着することで解決しました。ここから追記。2017/11/25 ただしこの症状に必ずなるわけでも無いようで、どうやら、左のユニットのバッテリー切れのようです。ケースに収めるとき、磁石でパチッてくっつくのですが、形状の問題か不完全なことがあるようで、充電ランプを確認しないと、結果として充電されていないことがありました。お気をつけ下さい。


スポンサーリンク
Smart Drive Cars
人気ブログランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村

っと皆さん、やっぱり、なんだよそんな事って感じなのですかね。でも書かせて下さい。マニュアルが付属せず、あってもネット上、確かに直感的に使用できますが、困ったときにはネットで探さないといけない。なんだかなぁです。出来ることや仕様を事細かに書いたら、分量が大変なことになるのは分かってますけど。しかも、多分、皆さん読みませんし。

子化は、革命的におっさんの生活を豊かにしくれました。でも、昔は音量も物理的に抵抗か何かで調整していて、ダイヤルを回せば良く、調整が出来なければボリュームスイッチが壊れたと判断できる時代に生きてきたおっさんには、ブラックボックスでされていることに抵抗があるのかも知れません。

後に、おっさんならではのエピソードを。中古で買ったBMW E46 318iが、アイドリング時に振動が出てきたので、ディーラーで「アイドリングの回転数少し上げてくれませんか? 自分で探しても、アイドルアジャストスクリューが見つからないので」といったら、「完全にコンピュータ制御なので出来ません。診断機器上もアイドリングに不具合も無く回転数も正規の回転数で安定してますと」言われてびっくり。「じゃあ、この振動は」聞いたら、「エンジンマウントの劣化です」ということで、4万数千円払って交換したらピタッと止まりました。まあ、これほど左様ににアナログなわけです。(^_^;)










Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA