BOSEのSound Sport Free使ってみた!

iPoneXとは違って、こちらは発売日が早まっての登場

2週間早まった!神ですね。で、使ってみてどうだったか? 結論的には、最高です。音では、完全にAirPods上回っています。まあ、値段も1.5倍ですが。

たような値段のオンキヨー W800BTとかERATO APOLLO7より全然良いです。特に、オンキョーはすげ~早く登場したので期待して買ったのに、使い勝手も音もイマイチで、直ぐ売却しました。ERATOは、音は合格なのですが、ちょっと操作性が悪く売却してしまいました。何といってもAirPodsは、値段の割に音も良く、その操作性は正真正銘の神レベルです。ケースを開けて、耳に装着するだけでつながって、直ぐ音楽の再生が可能。しかも、あの格好で意外とズレ落ちるようなことも無く、音もそこそこ満足できるし安い。でも、なんか格好悪いんですよね、耳垂れ部分が。色も白だけだし。自分は、写真の用にCover貼って白黒にしましたけど。

 

も、今回、BOSE 使ったらもう戻れません。まさに、The BOSEサウンドが楽しめます。とにかく大好きな音です。またそのうち書きますが、私、BOSE LOVEなんです。音の上も伸びやかだし、何と言っても低音。ビンビン来ます。しかも、音量上げていても、どういうわけか疲れる気配がありません。実は車のオーディオが、MERIDIANTM製・19スピーカー・825Wなので、自分の生活の中では最高の音だったのですが、それと対抗出来る感じです。ちょっと、大げさかも知れませんけど。でも、音量を上げて、爆音レベルだとはっきり違いが分かってしまうと思いますが….



スポンサーリンク


のSound Sport Free、AirPods同様に、ケースから取り出すと電源が入って直ぐ自動接続してくれます。そして、ケースに収めると自動的に接続解除及び電源が切れ充電モードになります。ただ、AirPodsと違って、耳から外しても、プレーヤーがポーズになる事はありません。それと、Apple Watchと相性が悪いのか、iPhoneとしっかり接続されているにもかかわらず、Apple Watchからプレーヤーを操作すると、AirPodsを探しに行ってしまい、エラーになります。最初に、iPhoneでプレーヤーを操作して再生してしまえば、Apple Watch側で全ての操作できます。なんかの設定なのかも知れませんが、今のところ原因不明です。

のフィット感は、AirPodsより全然良いのでますが、随分と耳から飛び出す部分があるので、重力の影響を受けやすいのか、歩くとイヤホンが上下に動くのが分かります。この点は、AirPods方が全然良いです。ただ、AirPodsはあまり耳に固定されてる感が無く、先ほど書いたようにずれおちてくるような事は無いのですが、ちょっとした拍子に、耳から外れます。それと、意外にケースから出すときに、手を滑らせて落としてしまいがちになります。ひょっとした瞬間に、瞬間移動してしまうので、2回ほど大捜索しました。(笑)BOSEの方は、写真で分かるようにBOSEは馬鹿デカイので、そうそう無くさないような気もします。

あ、見た目はAirPodsの耳垂れみたいな感じにならないし、BOSEのLogoもかっこよく完全に虜になっています。ただし、写真のように大きさが全然違って、そう考えると持ち運びはAirPodsの方が良いです。特に、女性には良いかもです。大きさだけで無く重さもありますので。

後、使い込んでいって気がついたことがあったら、また書きます。










追記:本当にビックリするくらい音が良くて、Spotifyで往年のハードロックやメタル聞きまくってます。当然ことながら、バスドラ・バースをはじめとする重低音バッチリです。

2018/04/07付け日経の土曜別紙に以下の記事が載理ました。ノイズキャウンセラー搭載のSonyより音質がいい評価に感激しました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA