やっと新型登場! BOSEのイヤフォン Bose QuietComfortR Earbuds

待望のノイキャン搭載!!

Bose QuietComfortR Earbuds公式HP

動画はこちら

年発表されると聞いていたのに、なかなか発表されなかったイヤフォンの登場です。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

までも、再三、BOSE愛を語ってきたおっさんですから、ぜひに購入したいところです。

BOSE Love BOYS Loveじゃないよ!!

9月24日、予約開始で10月15日デリバリー開始です。

33000円、さすがに高価ですね! うーん、欲しいよ~ でも高いよ~。

ころで、良い音を聞こうとすると、当然元々あるノイズが邪魔になります。

の意味では、車の中、特に遮音がしっかりしていない車の中は最悪の環境で、例えばおっさんのジムニーシエラで良い音となると、結構な追加投資が必要です。

っとも、元々付いているスピーカー等が、超チープなので、コレを変えるだけでもこうかがりますけど。

れに比べてW205 C200は、おっさんレベルだと、特に問題を感じません。

う言えば、前に乗っていた車は、はじめから大出力且つ複数のスピーカー(18個だったような気がします)を搭載していましたが、それをさらに拡張するオプションは50万円からだったと記憶しています。無論、おっさんは導入しませんでしたけど。

まり、静かである事が良い音で聞く条件なのですが、自宅の大金をかけたオーディオルームで聴くならともかく、イヤフォンを装着して出歩けば、そこはノイズの嵐でしょう。


スポンサーリンク

ゃあどうするのか。そうです、ノイズキャンセラーの出番です。

位相の音を出してしまえば、ノイズは消えます。まあ、そこに高度なノウハウあるんでしょうけど。

ともと、BOSEは、画期的な音響イノベーションを持ち、業界最高クラスのノイズキャンセリングを搭載したヘッドフォンを発売していました。

ので、なんの心配も無く、いい音に違いないと確信しているわけです。

直、使い勝手とかデザインとかは別にして、BOSEの製品を使って、こりゃ駄目だって思ったことは一度も無く、全てが正解でした。

だと思うかも知れませんが、本当です。

御殿場プレミアムアウトレットでBOSE SOUNDWEARを買った!!

BOSEのSound Sport Free使ってみた!

にも、BOSE関連の記事がありますので、「BOSE」で記事の検索をかけてみてください。

あ、おっさん、BOSEの低音の出方が好きなだけかも知れませんけどね…

にかく、最大の売りは、ノイキャン搭載。で、そのレベルを、ユーザーが選択できる独自の機能を備えています


スポンサーリンク

の機能では、周囲の音がまったく聞こえないほどのレベルからノイズキャンセリングを最小限に抑えたレベルまで、自由に調節できます。

に、ちょっとした会話をしたい場合は、フルトランスペアレンシーを選択すれば、まるでイヤホンを着けていないように感じるらしいんです。

ーヒーを注文したり、同僚と少しだけ話したりするときに、超便利ですね。期待の機能でもあります。

いていたら、欲しい気持ち抑えられなくなってきました。旧型のBOSEイヤフォンとバックアップ用のイヤフォンを処分して、幾ばくかの足しにして購入しようっと!



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA