BOSE Love BOYS Loveじゃないよ!!

何故BOSEが好きなのか?

を去ること30年くらい前、多分モーターショーでBOSEのブースがあり、そこで501というシリーズのスピーカーに出会ったことが、BOSE愛の始まりです。小さな筐体のキュービック左右2個づつと10キロのお米と同じ位?のウーハーが出す、とにかく圧倒的な圧倒的な重低音にしびれました。


スポンサーリンク

かもその時、NASAスペースシャトルに搭載されるような小型高性能スピーカーで、実際にスペースシャトルに搭載後、音質がいいとお褒めの感謝状がBOSE社に届いたというバックストーリーが、えらく気に入って一発で虜になってしまいました。(この手のバックストーリーで、同じく気に入ってしまったのは、月の石を入れて持ち帰ったゼロハリバートンのスーツケースがあります。これも、何個か所有していました。)

ペースシャトル・エンデバーのコックピットに設置されたボーズのスピーカー(写真中央)
出典 http://audio-heritage.jp/BOSE/photo/nasa.html


スポンサーリンク

の後、映画館の地響きのような重低音がBOSEのバズーカと呼ばれるウーハーのなせるわざと聞いて、益々熱が高まり、結局その時乗っていた三菱自動車のギャランVR-4という車に、配線等自作する困難を乗り越えて付けてしまいました。ちなみにこのときのスーパーウーハーはとっても重たい木で出来ていました。その後、樹脂になったようですが。

の車を、売るときに一式全部外し、本来の設置場所であるリビングのメインスピーカーとして長年愛用しました。丁度、サラウンドシステムが一般化してきたときなので、リアスピーカーは101をチョイスしました。凄く、迫力のある音でした。ただ、BOSEのスピーカーを鳴ら仕切る高出力のアンプは、高すぎて買えなかったので、そこは残念だしたけど。

のシステムも、年数を重ねて使わなくなってしまい、その次のBOSE製品は、イヤフォンでした。これも、低音の出方が異次元でした。

の後、ガレージで使うためにBOSE SOUND LINK MINIを購入したり、

BOSE Companion2 Series III をパソコンに繋いだりしていました。

して現在は、リビングに101をフロントとリアに4台吊って使っていて、


スポンサーリンク

に、ガレージ用にBOSE SoundLinkR Revolve+ BluetoothR speakerを使っています。このSoundLinkR Revolve+ BluetoothR speakerは充電式のバッテリー内蔵しており、単独ではモノラル全方位型のスピーカーとなりますが、持ち運びが簡単で防水なので、洗車の時などに本当に重宝しています。

さらに、こちらのブログでご紹介したSoundSport Free wireless headphonesを保有しています。これからも、きっとBOSEの製品を愛用していくのだと思っています。

おっさんズ チョイス



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA