うんちの話

またまた、凄いうんちが出た!!


スポンサーリンク

いません、尾籠な話しで… でも是非書きたいんです。

前書いたように、おっさんは、便秘と下痢の繰り返しを高校生の時くらいからずっと繰り返していて、とにかく難儀していました。通勤や通学の途上でトイレに駆け込むこと数知らず。下着を汚してしまって、難儀したことも一回や二回ではありません。ですから、朝、少量でも便を出していかないと、不安でたまりませんでした。

れと、一ヶ月から二ヶ月に一度、大抵夜襲ってくる脂汗が出てその後冷や汗が出るような強烈な腹痛も恐怖でした。一回この症状となると、最低30分はトイレから出られません。その後も、痛くて横になるしかないのでベッドに入り込むのですが、またトイレに行きたくなるの繰り返しを小一時間続ける事になっていました。

ころが、腸内フローラのバランスが大事との知見を得て、こんな症状が嘘のように消えました。ただ、日常的な発酵食品から菌を摂取するのは、食環境が整っていなかったので薬に頼りました。

ずは、定番中の定番ビオフェルミン。整腸剤として、昔からあるものなので知ってはいましたが、飲んでも別に何でも無いと思っていたのですが、腸内の善玉菌を増やすのは飲み続ける必要があるのを知りませんでした。

こで、朝晩欠かさず飲むと共に、追加としてザ・ガードも同じく朝晩飲み始めたところ、劇的な変化があり、もう、ほぼうんちの心配は無くなっていました。

配は無くなったものの、しばらくすると便秘の症状だけは出るようになってしまい、苦痛というほどでも無いのですが、ちょっと気になっていました。

筋も続けているし、解決策がなかったのですが、ふと、菌の種類を増やせば良いにでは無いかと考え、ミヤリサン(酪酸菌)を追加して飲み始めました。

あ、例によって、飲んでも直ぐには反応はなく、ちょっとづつ排便していたような感じなのですが、飲み始めて10日程経過した昨日朝方、便意を感じトイレに行ってみると、そんなにうんちをしたというような感覚が無いのに、排便後便器を見てびっくりしました。

と、人生最長の長さの便がそこにあったのです。今までは、長くても40cmほどでしたが、それの50%増しって感じでした。そんな長さで、一本で出てくるなんて事あるんですね。まあ、見た目の感じですから、もっと短かったのかも知れませんが。


スポンサーリンク



ぐに、体重計に乗ってみたら、全日より500g以上体重が減っていました。何か、色々と凄い体験でした。

を三種類にしてから、便秘っぽい感じがしばらくは続いたわけですが、どういうわけかあまり不快にも感じず、出なくても気にしないで出かけられるのが嬉しかったです。


スポンサーリンク
Smart Drive Cars
人気ブログランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村

し、便通で悩まれている方がいたら、腸内フローラのバランスを気にすると解決するかもです。

関連記事

腹筋運動と便通

理想的なうんことは? 

腸の中のお花畑!? ザ・ガードと ビオフェルミン










Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA