理想的なうんことは?

そもそも、うんちとうんこって違うのか?


スポンサーリンク

ず、素朴な疑問。うんちとうんこ。どうやら、ウーンとうなって出すから「うん」が付いているらしい。で、この両者の違いは? 結論から言うと全く同じ物。ただ、使われてきた時期や場所が違うらしい。古くから使われているのはうんちの方で、新しいのがうんこかな。病院などで、うんちはちゃんとでてますか?って聞かれることはあっても、うんこはちゃんと出てますか?って聞かれないような気がする。もっとも、排泄物や大便という聞かれ方するかも知れないけど。

て、前に、何回か書いているのだが、おっさん、今、人生において、おそらく初めて快便の喜びを感じている。ほぼ毎日、朝か夕方、あるいは両方にいわゆる普通便が、一本クソって状態で40cm位出る。しかも、そんなに息まなくても良く、スーって出てきて、便器を覗いて、あまりの長さにビックリすることが多々ある。しかも、嫌なにおいはあまりない。腸内に、便が留まっている時間が理想的なのだろうが、黄色っぽくも無いし、かといって凄く濃い茶色でもない。まあ、典型的なうんこの茶色。本当に、多分物心ついてから、はっきりと意識されるのは中学生以降だが、いつも下痢気味だったり、コロコロ便だったりして、しかも、いつ急な便意をもよおす分からない恐怖から、縁をキレた気がしている。

あ、癖で、朝トイレに2回入るのだが、どっちかで快便だし、仮に出なくても、「あっ、今は溜まっていないんだな」と直ぐトイレを出ることが出来て、しかも急に強烈な便意に襲われることも下痢もないから、一日快適に過ごせている。便意を催しても、自由にコントロールして、トイレに行き排泄出来る。今までの人生では、経験したことがない便利さ。今までは、便意→トイレの超特急だったので。だから、お出かけの時も、基本的に、お腹と相談が無くなったので、とにかく楽。イヤー、本当に幸せ。


スポンサーリンク



えてみれば、今までも腸内環境を整えるために、ヨーグルトや納豆・漬物とか色々やったけど、成果が出なかった。きっと、やり続ければ結果は出たのだろうが、ちゃんとした食物として毎回取るのは、おっさんにとっては非常に難しい。

うした理由から、二つの薬で対処してる訳だが、成果は上記の通り。少し、継続的に摂取する必要があるが、ただの錠剤なので食物として摂取するより、はるかに簡単に継続できる。後は、腹筋運動も功を奏してる。


スポンサーリンク
Smart Drive Cars
人気ブログランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村

体って、本当に正直なんだと思う。筋トレとか運動もそうなのだけど、おっさんは何故これまで頑なに拒んできたのか、本当に悔やまれる。もう人生残り少ないが、この実践と身体の言うことに耳を傾ける姿勢は継続したいと強く念じている。

てその薬は、ザ・ガードとビオフェルミンです。皆様も、お試しあれ。継続は力なり!

ザ・ガード公式HPビオフェルミン公式HP










Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA