こんなカンジキ欲しかった!! vibram KANZIKI

今はいている靴が、簡単にカンジキ?に


スポンサーリンク

vibram KANZIKI公式HP

末にかけて、いよいよ本格的な冬になります。東京だとあまり必要性を感じないのですが、凍った道を歩くときは必須ではないでしょうか?

んっ、よく考えてみると、おっさんのように、普段凍ったところを歩かない人にこそ、うってつけかも知れません。東京の人が冬に履いている靴って、雪が降るところの靴と違って、特に滑り止め等の工夫がありません。しかも、慣れていないので、すってんころりん必須となります。

ういえば、今から40年以上前、真冬の札幌市街を、地元の人と同じペースで歩くというミスをしてしまい、見事に滑って宙に舞って、歩行中の人に大笑いされたことを思い出しました。幸いにも、若さ故か怪我はありませんでしたが、今だったら大事になっていたと思います。


スポンサーリンク

もそも、体力も落ち膝の具合が悪くなった今、滑り止めのない靴で出かけるのは、自殺行為ですよね。でも、いつもスノーブーツを履いているわけにも行かないし、道路が凍るのは、日陰で無い限り朝晩のみ。

んな時に、この vibram KANZIKIは大活躍するのではないでしょうか? 発売元は、あのキャラバンですし、性能は折り紙付きです。

HPより
◆ビジネスシューズ、スニーカー用
世界中の登山家から信頼を集めるヴィブラムRソール。その最先端のアイスグリップテクノロジーを応用し、シティライフ用の簡易カンジキを作りました。普段はいているビジネスシューズやスニーカーの小さい輪をつま先に引っかけ、大きい輪を伸ばしてかかとに引っかけるだけ。普段履いているシューズに簡単に装着でき、雪道や凍った路面の歩行も安心。スパイクレスなので、そのまま雪のない道を歩くことができ、歩行音も気になりません。

低温下での強度に優れた素材、寒冷地用素材「アイストレック」を採用していて、防滑性や歩行性を保ちます。


スポンサーリンク

 

サイズ ワンサイズ(25.0~28.0cm) このサイズに関しては、残念ですね。女性は使えない可能性があります。

注意事項として
※スパイクやアイゼンの代替品ではありませんので、冬期登山には使用できません。
※特殊素材を使用しているため、室内での使用は床を傷つける場合が有りますのでご注意ください。
※本品は氷雪路面での歩行を補助するためのものです。着用時でも歩行には充分に注意してください。
とあります。お気を付け下さいませ。

類似品です。

おっさんズ チョイス



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA