大掃除、チョコッと技!?

おっさん、今年は、後はガレージと外壁だけ!!


スポンサーリンク

年は、どういうわけか超順調です。で、これまでご紹介をしたものも含めて、ちょっとした技?をご伝授します。

ず、細かいところの汚れを取るのに、使い古した歯ブラシを使う事があると思うのですが、作業しようとしたら、あいにく古い歯ブラシがありませんでした。あったのは電動歯ブラシの使い古し。えいやっと使ったら、取れる取れる、汚れがガシガシ取れます。まあ、そのように作られているので当たり前ですが、目から鱗状態でした。


スポンサーリンク

だし、使ったのがシステマの電動歯ブラシです。ほぼ、普通の歯ブラシと一緒の大きさで使い勝手が良く、歯ブラシ途中まで交換するので、口に入る部分が汚れることがないので、思い切って使えます。どうでしょう?

カビ取りには、カビキラーで決まり。お風呂掃除は、これ一本で済ませてしまっています。でも、カビキラーの換えをまともに買っていると高いので、パイプユニッシュを買って薄めて使ってます。カビキラーは次亜塩素酸0.5%となっていますがパイプユニッシュは1.8%ですから3倍以上に薄めて使えば丁度良い感じになります。

動スプレーを使っているので、あっという間に空になるので、コスト的にも大変重宝しています。

風呂の石けんカスの汚れ、酸性のもので取れるには知られたところですが、手っ取り早く塩酸使っちゃうのは如何でしょうか? そう、トイレ掃除のサンポール、成分は塩酸です。安いし、トイレでも威力を発揮しますし、結構いいです。

だ、お風呂で使うと、あの独特の臭いがしつこく残ってしますのでご注意ください。それと、例えばカビキラーと混ぜて使うと人体に有害なガスを発生しますので、絶対にしないで下さいね。


スポンサーリンク
Smart Drive Cars

ころで、安い物で十分効果があるのに、なんでたくさんの種類の洗浄液が発売されているかというと、使い勝手と安全性の兼ね合いなのだと思います。例えば、酸は極端な話し、お酢でいいわけで、それなら安全性は高いですが、あの酸っぱいにおいでどうにもならなくなってしまうでしょ。そういう事なんだと思います。

、浄化槽を使っている方は、使用できない見たいですね。

ずれにせよ、全て、自己責任で行って下さいね。少なくともキッチン手袋とゴーグルと出来ればちゃんとしたマスクを用意しないのであれば、やらない方が良いかもですね。

おっさんズ チョイス



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA