マキタ 生垣バリカン MUH464DZが動かなくなった!

2020/10/6に購入したばっかりなのに…


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

日、青木の剪定の時には、抜群の性能を発揮して役に立ったマキタ 生垣バリカン MUH464DZが、別の日に庭木の剪定をしようとしたら、突然動かなくなっていました。

 

ッテリーをしっかり付けて、電源ボタンを押しても、一瞬『ジイー』って音がして、本体の赤ランプが点灯します。

説を調べてみると、1本体の連続使用によるオーバーヒート防止のための点灯 2バッテリー電圧の低下 3刃の部分などに異物をかみ込んでいるのいずれかの原因となっていました。


スポンサーリンク

は稼働時間が短いのであり得ません。3も直前の使用では問題がなかったので可能性が低いと思い、バッテリーを疑いました。

初に付けたのが、マキタ互換の中華製バッテリーだったので、純正バッテリーをフル充電して取り付けました。

も、同じ症状です。あらら。

しや、バッテリがー古くなってきていて電圧の効果があるのかと思って、新品の純正バッテリーを購入してみました。

マキタ リチウムイオンバッテリBL1860B 18V 6.0Ah A-60464

 

持ちの中華製の互換バッテリーは特に不具合もなく使えているので、中華製も考えましたが、玉石混淆状態の中華製、良品を手に入れられるかの保証はないので、あえて純正としました。

も、やっぱり14000円位して高いです。

、フル充電して取り付けてみると、やっぱり動きません。

りゃぁ、異物の挟み込みだろうと覚悟して、ブレードを外してみました。


スポンサーリンク

レードを外した状態で、スイッチを入れると問題無くモーターが廻ります。

う100%ブレードのせいですね。

かに、ブレードは全く動こうとしません。

レードに付いているネジを緩めて、プラスチックハンマーで叩いたら、動くようになりました。

ッターと思って、緩めたナットを締め直し、取り付けるとやっぱり動かない。

うやら異物が挟まったままのようです。

からやり直しました。

隅の黒いネジを緩めれば、直ぐにブレードははずせます。

レードをばらしてみましたが、特に異常はありません。

だ、もしかしたら変形があるのかも知れません。

レードを組み立て、あえてネジを緩めた状態で作動させたら、ちょっとだけ動いて、赤ランプ点灯です。

うなると、ブレード交換しかないか….. 下記頼んでみました。

マキタ 生垣バリカン用替刃 460mm特殊コーティング刃 A-47949

 

て、届いた新品を取り付けてみると、えっーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

っぱり動かない! 意気消沈です。

を取り直してネットを探ってみると、バリカンを動かすギアの下に、ワッシャーを一枚噛ませると治ったという事例を発見!

速やってみたら、難なく復活!

んだ、ワッシャー一枚で治るんだったら、新品のバッテリーも刃も不要でしたね…..

い勉強になりました。もっとネットでしっかり調べようっと。

記:その後も度々動かなくなります。

因はブレードが本体との接続部分の所で曲がってしまい動かなくなるようです。

ので、この部分をまっすぐにすると動いてくれます。

だし、摩擦抵抗が大きくなってしまうようで凄く発熱をします。

想的には、やっぱり外して修正しないと駄目みたいですね。

 



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA