車用 ホイール専用スポンジ パープルマジック プライム ディグアウトタイプ C128

車用品のカーメイトの製品です。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

パープルマジックプライム ホイールスポンジ ディグアウト公式HP

っさん、洗車の時、ホイールを洗うのに色々と難儀して、良いものにやっと巡り会えました。それが、パープルマジックプライム ホイールスポンジ ディグアウトです。名前が長くてやんなっちゃいますが、使い勝手良いです。

存じのように、欧州車は、ブレーキパッドもブレーキローターも柔らかめ?なので、ブレーキダストが、ホイールに豪快につきます。

近の車はそうでも無いですが、古い欧州車でホイールに赤錆がこびりついている車もよく見ました。


スポンサーリンク

こまででは無いですが、もうすぐ手放すRange Rover Sportも、W203汚れがC230も、鉄粉も含めて真っ黒に汚れが付きます。

こで、欧州車には欧州で開発されているものの方が良いだろうと考え、前にもご紹介したSONAX(ソナックス) ホイールクリーナー エクストリーム ホイールクリーナー 230200を使っています。参照

のクリーナーを吹いて汚れを浮かしてから、ホイール全体とタイヤそのものは、カーシャンプーをたっぷり付けた柔らかめのタイヤブラシで洗います。

の後、ホイール表面の細かい部分とブレーキローターは、ホイールの形状に合わせて何種類かの刷毛とブラシで洗います。


スポンサーリンク

て、ここまで洗って問題なのは、ホイールの内側です。開口部が少なく、内部が見えずらいホイールや、ダークカラーのホイールなら目立たないのですが、C230のホイールは鮮やかなシルバーで、かつ、スポークの本数が少ないので、内側が丸見えで汚れがy目立ってしまいます。

こで活躍するのが、今回ご紹介のパープルマジックプライム ホイールスポンジ ディグアウトです。

たい文句は『落ちる。オーダーメイド級ホイールスポンジ。リム内側などの汚れが目立つスポークタイプやフィンタイプのインナーリム洗浄に最適!奥の汚れを根こそぎかき出す「薄型ワイドスポンジ」と、奥までしっかり入る「フラットネック」、洗いやすい角度と握りやすさにこだわった「ストレートグリップ」が特徴。超極細マイクロファイバーで汚れを強力除去&ホイールを傷つけない。』です。

直に言って、うたい文句通りで、とにかく簡単にきれいにできます。T字型のスポンジって、他ではあまり見たことなく、このT字型が肝です。

れいにしたら、これまた以前にご紹介していますが、SONAX(ソナックス) ホイールコーティング 436300でコーティングすれば、次回、洗うのが楽になるのと、汚れの付着が確実に減るのでお勧めです。

なさんも、GW中に、ホイールをいつもより丁寧に洗ってみませんか? 足元がきれいになると、車の印象って変わりますよ!



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA