Anker Roav ジャンプスターター Pro

6.0Lまでのガソリンエンジン車・3Lまでのディーゼル車に対応


スポンサーリンク

Anker Roav ジャンプスターター Pro公式HP

【 最大電流 800A / モバイルバッテリー機能 / 安全保護システム / コンパス機能 / LEDフラッシュライト搭載 / 専用ケース付属】

ャンプスターターの存在は、随分前から知っており、以前も書きましたが、スターチャ?(もう無いみたいです)という製品を持っています。


スポンサーリンク

れは、かつて所有していたClassic Mini用に買ったもので、しょっちゅう乗るわけではなかったので、バッテリーが上がってしまうことが度々あり、出先でバッテリトラブルは困るので用意しましたが、幸いなことに実際に使ったことはありませんでした。

だ、長期にエンジンをかけない場合でも、屋内車庫に保管していたので、シーテックを使うようになり、実際にはバッテリートラブルは皆無になりました。

バッテリー上がり防止 CTEKという選択

状持っているジャンプスターターは、2.5リッターまでのガソリン車にしか使えなかったはずで、これまたその当時所有していた5リッターのRange Rover Sportに使えないのが難点でした。

ころが、今回ご紹介のAnker Roav ジャンプスターター Proは6リッターのガソリン車までOKって、どれだけ進化してるんだか….

っさん、現有車はW205 C200一台なので、これに毎日乗っていますが、片道が5キロの出勤に使っているだけなので、結構バッテリーの負担は大きいはずです。

いうのも、もうお分かりのように、今の車ってアイドリングストップが標準設定ですから。ご存じのように、バッテリーに一番負荷がかかるのが、エンジンスタートです。

のエンジンスタートを、たった5キロの走行をするのに何回もするのですから、バッテリーにしてみればたまった物ではありません。


スポンサーリンク

れでも一応、サルフェーションを防止して、バッテリ寿命を延ばす装置は付けていますが、気が気でないのが現状です。

んな時、おっさんが大好きで、絶大な信頼を置くAnkerのジャンプスターターを見つけてしまいました。買うっきゃないでしょう。性能も凄いし!

思議なことに、今まで持っていたジャンプスターターより、筐体は大きいのですが、それほど重くなった印象は受けません。リチウムイオン電池が進化したのでしょうね。

属するLEDライトによって視界を良好に保ち、居場所を知らせることもできますし、当たり前ですが、モバイルバッテリーとしても利用でき、Anker独自技術のPowerIQを搭載したUSBポートから充電することで、緊急時でもスマートフォンの電源切れの心配がなくなります。

丈でコンパクトなボディなのに、約8000mAhの容量を持ち、フル充電状態であれば約15回のジャンプスタートができます。←凄い!

ャンプスターター本体、クランプ、ケーブルはすべてキャリーケースの中に収納でき、グローブボックスに場所をとることなく置いておけます。←ちょっと大きすぎて無理かも。

ランプを車のバッテリーに接続するだけで、バッテリーの状態をクランプに内蔵された液晶で確認することができます。←これ、画期的に便利なんですけど!

ニュアルも、しっかり日本語対応してます!

いった感じで、欠点らしい欠点がありません。ただ一つ謎が…. なんでコンパスがついているんだろうか….

おっさんズ チョイス

【防犯用】【超小型カメラ】【小型ビデオカメラ】 スパイダーズX ハンガー型 1080P 暗視補正 64GB対応 スパイカメラ (H-888)

【防犯用】【超小型カメラ】【小型ビデオカメラ…

¥24,800(税込)

●約12時間の長時間稼働に大容量64GBメモリー対応の超スタミナモデル!●ハンガースタンドやフックに掛けるだけ…



空調リュック COOL PACK(クールパック) KRKS01

空調リュック COOL PACK(クールパッ…

¥7,992(税込)

お持ちのリュックに装着するだけで背中にたまった熱や湿気をファンにより排出し常に快適にリュックを背負うことができ…



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA