今更のポータブルテレビ 400-1SG005

ワンセグテレビ・FM/AMラジオ搭載・アンテナ内蔵・電池/USB給電対応


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

今更のポータブルテレビHP

っさん、正直な話し、あまりテレビを見る方ではありません。一般的に、車のナビにテレビ付いてますが、全く見たことがありませんし、そもそもなんで付いているのか分からないくらいです。だって、抜け道があるのは知っていますが、走行中は少なくても、ドライバーである自分は見られないのですから。

んなわけで、リアルタイムでテレビを見るのは夕方のニュースだけです。バラエティーと連続ドラマは見ますが、録画でしか見ません。

のに、何故、今更ポータブルテレビなのか? はい、防災対策です。

本的に、スマホがあれば情報が取れるのですが、千葉の台風に伴う大規模停電の際、基地局の予備バッテリーが一日ほどしか保たず、電波を発信しなくなり、電力の回復まで全くスマホが使えない状態となってしまいました。

っさん、この事態は予想していませんでしたので、情報収集はスマホで出来ると思い、それに関する手立てを考えていませんでした。


スポンサーリンク

電が長引けば、基地局の電源も落ちる→スマホのバッテリーが十分でも懐中電灯にしか使えない→情報難民となる→避難情報や物資の配給状況が入らない→孤立 という流れになりかねません。

こで、登場するのが、ポータブルテレビです。無論、ラジオでも良いのですが、視覚からの情報の方が手っ取り早く状況が把握できます。しかも、この製品はFMラジオ、AMラジオ付いてます。

、そもそもワンセグのポータブルテレビが、まだあったことに驚かされました。しかも、一万を遙かに下回る価格です。

らに、電池とAC-DCアダプターで動くんだろうなと思っていたら、この製品、なんとUSB給電可能です。こうなると、完全に非常時の情報収集ツールという事になりますね。素晴らしい。

日にでも、大規模災害が起こっても不思議はありません。今回のように、地震でなくても、あまり驚異的であると考えられていなかった台風でさえ、千葉であれだけの被害を出した分けですから。


スポンサーリンク

にも、2019年には、おっさん生まれて初めての大粒の雹が降ったり、経験したことのない大雪やゲリラ豪雨等も近年起こっており、なんだかドンドン自然環境が過酷になって行っているように感じます。

えがなければ、大変な思いをするのは自分。非常時の備えて、如何ですか?

んなのも、アマゾンで見つけました。参考に。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA