アレッ、洗面所がかび臭い!!!

何でだ? ←洗濯槽が原因でした!


スポンサーリンク

いうわけで、結論から言うと洗濯機の洗濯槽から、強烈なカビ臭がしていたわけですが、まさか洗濯機だとは思っていませんでした。洗濯機の中に汚れ物を入れて溜まってから選択をするということは無く、通気性のあるランドリーボックスに保管した後、選択する直前に洗濯槽に放り込むというやり方をしていますので、余計???です。それに、選択が終わったら、洗濯機の中蓋と外蓋は開けっぱなしにしていますので。

初は、洗面所の壁面でもカビたのかと探してしまいました。というのも、おっさんの家の洗面所は、脱衣所を兼ねておりここに洗濯機もあります。洗濯機の使用及び洗濯機の乾燥運転、及び単体の乾燥機を使用することにより室内湿度は上がりやすい場所だからです。ついでにいうと、おっさんはお風呂に入るときには基本的にミストサウナ使いますので、風呂から出た途端、洗面脱衣室は凄い湿気になります。春先から秋までは、お風呂の窓を開け、隣接するトイレの窓も開け風が通るようにしていますが、寒い時期はそうも行きません。困ったことに、この寒い時期は洗濯物の乾きが遅いので、毎日の用に乾燥機を使うことになります。そこで、洗面脱衣室の壁面を疑ったわけです。もっとも、この湿気に晒される状態を把握したとき、出入りの大工さんに相談して、天井に換気扇を設置して貰い、洗面台の曇りが取れるまでは回しっぱなしにするということはしていましたので、壁だとしたらショックだなと思っていました。


スポンサーリンク



こがカビているのか解らないので、匂いを頼りに探しまくって、やっと洗濯槽に行き着きました。(考えてみれば、匂いを頼って探すと、必要以上にカビの胞子が体内に入ることになると思うのだけど、これって良くないですよね)で、この洗濯槽、とにかく強烈にカビ臭い。不思議なことに、前日までは殆ど匂っていなかったと思います。まあしかし、何とかしなければと思い、大好き!?なパイプユニッシュを容器の3/1程洗濯槽にぶち込み、普通に選択モードにして動かしました。水位が上まで来ない中での運転でしたが、取り敢えず、匂いは改善されたように思えました。

も、完全にカビを撃退していないと、またすぐ臭くなるのではと思い、年末の大掃除の時にも洗濯槽クリーナー使ったし、また、同じ手順を踏もうとAmazonで検索すると、考えもしなかったモノがヒットしました。正確に言うと、洗濯槽クリーナーですから、その点は間違えがないのですが、メーカー純正のクリーナーです。


スポンサーリンク
Smart Drive Cars
人気ブログランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村

こかで書きましたが、モーター系は日立に絶大な信頼を置いているので、洗濯機と乾燥機は日立製なのですが、この日立純正洗濯槽クリーナーです。日立 洗濯槽クリーナー SK-1 という商品で、やはり成分は次亜鉛酸ナトリウム(塩素系)でした。ただ、防食補助剤(ケイ酸塩)というのが入っているのはさすがですね。相当、濃度が濃いらしく、横倒し厳禁で運ばれてきました、どうやら、液漏れすると皮膚やその他に結構な影響が出る濃度だということの証ですかね。

て、使い方ですが、おっさんの家の洗濯機には洗濯槽洗浄コースというモードがあるので、これを選択して、この1500mlのクリーナーを投入しておしまいです。ただし、洗浄完了までに11時間かかるのが玉に瑕。これを、書いている現在、洗浄中です。口コミ等見ると、効果は絶大のようで、今からわくわくです。洗浄コースが無くても、説明書にその場合のやり方が書いてあります。

11時間後、微かに次亜塩素酸臭があるので、洗濯物を入れずに一回、標準運転をしました。結果、完全にかび臭さは消えており、さすがの効果を確認しました。弱点は、やっぱり11時間放置の時間の長さだと思いますが、それだけの時間をかける価値はあります。でも、1年に1~2回ぐらいしか使いたくは無いというのが本音ですね。

ころで、この製品全く同じモノがPanasonicと東芝用にもラベルだけそれぞれのメーカー用にして販売されてます。中身は同じモノなのですが、それぞれのメーカーがお墨付きを与えた優れものということです。残念なのは、やはり本格的なモノ、本物は高いということかな。










Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA