サンコー 電熱ヒーターベンチレーションジャケット

今流行の、電熱ジャケットです。


スポンサーリンク

電熱ヒーターベンチレーションジャケット公式HP

のファン付ジャケットと冬の電熱機能付きジャケット、もはや、定番になってきましたね。

熱の方は、手袋や靴下、ボトムスにもあるようだし、業種によっては必需品だと思います。

れも、大容量・小型のリチウムイオン電池が登場したからでしょうね。何にしろ、新しい技術って、街角の風景というか、人が着る物まで変えてしまうんですね。

いなことに、この手の商品を必要とする状況が無いので、実際には買っていません。

かし、寒い時期にバイクに乗るとか、寒くてもじっとしていなければならない(釣りとか)、警備員のバイト(若い時やってました。工場に入り口で、大型車を誘導する物でしたが、雪が降りしきる中、貸与のコートだけでは死ぬほど寒かったと記憶しています。その当時は、ヒートテックとかも無いので、特別な寒さ対策は、カイロぐらいしかありませでした。)とか交通調査員とかしない限りは、必要なさそうです。


スポンサーリンク

いぜい、イルミネーションを見る時に寒さに震えていましたが、それも一時のこと。ダウンで、最低限の暖かさは確保していたので、耐えられないほどではありませんでした。しかも、昨年より、イルミネーションを見に行くことも無くなったので、やっぱり必要ありません。

ゃあ、使う予定もないものを、なぜ紹介しているのか? それは、ベンチレーション機能に惚れたからです。

えてみて下さい。寒い中を15分程バイクで走って、駅に行ったとして、これはもう電熱ヒーターベンチレーションジャケットが大活躍です。

車に乗り込むと、結構、人が乗っていて暖房も効いている。駆け込みで乗ったので、ジャケットを脱ぐ余裕は無かった。

ャケットのヒーターは、Offにしたけど、それなりに着込んでいるので、暑い。でも、混み始めているので、ジャケットを脱げない。


スポンサーリンク

までだったら、寒い→暑いを甘受しなければなりませんでした。でも、今回ご紹介のジャケットなら、写真の様に、腋したを開けて、熱い空気を逃がすことが出来ます。

れ、良くないですか? 大した工夫という物でもないかも知れませんが、電車の中の快適性は全く違うと思ったのです。

すから、駅までバイク通勤の方に最適だと思いました。また、おっさんも、今の仕事を止めて新しい職について、電車通勤するとなると、バイクが必須になります。

ので、備忘録的なつもりで、ご紹介させて頂きました。皆さんも如何?

おっさんズ チョイス

【防犯用】【超小型カメラ】【小型ビデオカメラ】 スパイダーズX ハンガー型 1080P 暗視補正 64GB対応 スパイカメラ (H-888)

【防犯用】【超小型カメラ】【小型ビデオカメラ…

¥24,800(税込)

●約12時間の長時間稼働に大容量64GBメモリー対応の超スタミナモデル!●ハンガースタンドやフックに掛けるだけ…



空調リュック COOL PACK(クールパック) KRKS01

空調リュック COOL PACK(クールパッ…

¥7,992(税込)

お持ちのリュックに装着するだけで背中にたまった熱や湿気をファンにより排出し常に快適にリュックを背負うことができ…



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA