BALMUDA The Speaker

素敵なスピーカーです。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

BALMUDA The Speaker公式HP

BALMUDAといえば、トースター!?

BALMUDA The Toaster

 

のトースターでも分かるように、BALMUDAといったら、オシャレで高価な家電屋さんといったところで、基本的にはおっさんには関係ないと思っていました。

も、刺さってしまったんです、今回ご紹介のBALMUDA The Speaker。なんてオシャレなんでしょう!

使っているこの手のスピーカーはSoundLink Revolve+ II BluetoothR speakerです。


 

段はむしろBALMUDA The Speakerより高く、おそらく音質もBOSEの方がおっさん好みだと思います。

も、おしゃれ感が全然違います!

っぱら屋内で使うなら、BALMUDA The Speakerの方が良いですね。

、このスピーカー、360°広がる立体的で抜けるような気持ちよいサウンド(コレは、SoundLink Revolve+ II BluetoothR speakerと同じです)と、何といってもグルーヴを増幅させる輝きでライブステージのような臨場感をつくり出す事が出来るLEDバルブの存在感が凄いです。

っとも、このグルーブ感ってやつは正体不明ですが、乗りが良いというか高揚感を感じるとかそういった物でしょう。


スポンサーリンク

かに、光が上手く演出できれば、音楽とに一体感も生まれ高揚感を感じると思います。

なみに、当たり前のように、充電式でポータブル、BluetoothR・AUX入力対応です。

体的で鮮明なサウンドで、曲本来のバランスはそのままに、音の輪郭をはっきり、かつ立体的に再生できる音響設計。

に、ボーカル中心の音楽と相性抜群で、驚くほどボーカルが近くに聴こえるようです。
また、曲のグルーヴを印象づける3基のLEDユニットは、音のエネルギーに追従し、光が0.004秒の速さで緻密にシンクロする事で、音楽的な光がライブステージのような高揚感(グルーブ感)を実現しています。


スポンサーリンク

当は、家の中のBGMスピーカーとして使いたいところですが、ちょっと余裕がないのでパスです。

も、きっと買って損はしない商品ですよ!

 

記で本格的なレビューとグルーヴを印象づけるのLEDユニットの動画をご覧になれます。

手に、ご紹介、御免なさい。

LEDに惚れる! あのバルミューダが作ったスピーカーを聴いてみた 山崎健太郎2020年5月8日 08:30

裕があるなら、絶対買っちゃうんだけどな。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA