Kindle買っちゃいました。

Kindle Paperwhite 防水機能搭載 wifi 8GB


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

Kindleシリーズ

々、Kindleのアプリだろがその他のアプリだろうが、スマホで本を読むのはそんなに好きではありません。

れに、電子版の新聞なんて、全くもっておっさんには無理です。

なら本、新聞なら新聞の全体が見渡せて、その中の読むべき所を読むというか、そんな感覚が好きなのかも知れません。

っとも読んでいる場用は、全体の中のそこではなく、まあにその場所なんですけどね。

分、電子書籍で30册以上は読んだと思いますが、要するに読みづらいので、今は殆ど電子では本は読みません。

うじて、雑誌の読み放題、楽天Magazineは有料で使っています。


スポンサーリンク

って、月額380円で500誌以上読み放題なんて、神じゃないですか。一冊の雑誌買ったって、この値段超えちゃいますよ。

も、やっぱり使いづらい。

は、良く週刊文春をこのサービスで読むのですが、見開きではなかなか読めないので、右へ左へとウロウロする事になります。

なくとも、グラビアは無理ですね。文春なら、別にグラビアメインでないので、それほど影響ないですけど。

ん? 何だ、電子書籍ディスってばかりなのに、なんでKindle買った? って話しですよね。

マゾンで、本の検索を書したことがあればお分かりだと思いますが、これはって思った本が、Kindle版しかないって良く分かりませんか?

かも、Kindle板だと0円だったり、紙媒体より安かったり。

うなんです。紙媒体ではない本を読みたくて買ってみたんです。

れなら、アプリでいいじゃんって事なんですが、先程来書いているように、読みづらいので、専用のデバイスKindleならどうなんだって感じで買ってみました。


スポンサーリンク

ギガでも、コミックを入れなければ、結構な本の册数が収まるみたいだし、防水なので、お風呂でも読めます。

この防水には、結構期待してます。

っとも、手に馴染まなければ、あっという間に、手放すかも知れませんけどね。

いたので、早速開けて見たら、入っている物はこんな感じです。

きさは、こんな感じ。右隣は、iPhoneXです。

ップルの製品と同等、マニュアルの類いはありません。

源を入れて、Wi-Fiとアマゾンのアカウントの設定をすれば直ぐに使えますし、マニュアルも読めます。

だ、この設定は、凄くのんびり屋さんな感じで、若干いらつきました。

論、ダウンロードが終わっている物はサクサク気持ちよく読めますけどね。

うそうこのモデル下記のように、15980円です。

だ、3196円×5ヶ月の分割でも、金利も手数料もかからないので、コチラを選びました。

れも、購入の決め手の一つだったかも。

、手にとったら早速不満が…

きさ的に片手で操作したいんですけど、保持が上手く出来ない。

らかのグッズを買わないといけないかも知れませんね。

れと、電源ボタン押して電源切ろうとしたら、謎のKindleの文字アートになってしまいました。

だこれ? ググったら、スクリーンセーバーなんですって。

Kindlenディスプレーって、画面を表示しっぱなしでも殆ど電気を食わないので、スクリーンセーバー状態で良いみたいです。

だし、ネットに繋がっていると、アップデート情報のやり取りとかで、バッテリーを消費するので、使用時間は短くなることもあるみたいです。

Kindleって、結局、e-inkディスプレイってのが肝で、紙のように読みやすいですし、直接目を照らさないフロントライト方式だから、目に優しく、長時間の読書でも疲れにくいのですね。

てさて、暫く使っています。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA