東京ガス エネファーム導入工事、終了しました。

完全に稼働するまでが、大変だった!!

参考 東京ガス エネファーム導入!? 

は、前週の金曜日に工事が完成引き渡し予定が、何とソフトウェア的問題?で、後日再度工事になり、翌週の水曜日に、無事不具合が解消され、引き渡しとなりました。

ず、一つの問題は、給湯システムが、浴槽の大きさを把握することが出来ず、初期設定が出来なかった。二つ目は、エネファームの室内リモコンがWi-Fi経由でスマホに繋がるはずなのに、何故かスマホを認識しないというトラブルでした。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

理的な工事は5時間程で終了したのに、その後の水位の確認に18時近くまでかかり、おっさんは何もしていないにもかかわらず、どっと疲れました。

フトウェア的問題?としたのは、ちゃんと給湯も出来てるし、燃料電池も作動している、リモコンからお湯の温度とか調整できるし、水位さえ溢れないように手動でコントロールすれば、お風呂にも入れる状態であったので、そうなのかと。

マホが繋がらないのは、致命的ではないので、このままの使用も、可能って言えば可能だったのですが、水曜日には、給湯システムの会社のエンジニアをよこしてくれて、対応してくれました。

あ、担当セールスも、若気の至りか、いろいろと小さいミスを重ねて、ちょっとイラッとしたのですが、全体としてはよくやってくれました。


スポンサーリンク

、水曜日、メーカーのザ・職人さん的エンジニアが来たら、1時間も経たず風呂の水の初期設定は完了。

Wi-Fiの方は、原因が分からず八方塞がりでしたが、リモコンユニットを交換したら一発解決。

だし、最初はWi-Fiの手動設定したら上手くいかず、オートで接続したら上手くいってしまうと言う不思議?な状態でした。

のリモコンは、手動でWi-Fiに繋がっていて、スマホも認識しているにもかかわらずスマホの機器登録が出来ない状態でした。

の際、Wi-Fiのアンテナマークがずっと点滅しているのがおかしいとなったのですが、このリモコンのために来たエンジニアは、経験が浅いようで上司と相談してはいろいろ状況を聞いてくるのですが、なかなか埒があきません。


スポンサーリンク

Wi-Fiの受信状況も、スマホを使って調べると大丈夫。近くに電子レンジ等はありますが、電源は切れてます。

て困ったとなった時に、担当のセールスがリモコン交換してみましょうといってくれて、これで解決。

だかなぁ~

っさんの家の浴槽は特殊な形で、初期設定出来なかった見たいなのですが、どれだけ手抜きの浴槽の種類チェックしてるんだよって話しです。

Wi-Fiの問題に付いても、ちょっと技術力なさ過ぎかな。Wi-Fiのチェッカーも、おっさんが自分のスマホのアプリで調べたくらいだし。この問題の解決のあったおにいさんは、申し訳無いですが、まだまだですね。

も、京セラのエネファームを選択すると、給湯システムは自動的今回のメーカーさんになってしまうようです。ウー。

ずれにせよ、風呂の水位も、Wi-Fiの接続問題もレアケースだあったみたいですが、無事に引き渡しを受けられて、良かったです。

ーカーさんが、こういうレアケースをしっかり検証してくれれば有り難いんですけどね。また、そういう地道な努力こそがメーカーの信頼感を上げるんですよね。

てさて、月々の費用がどれくらい違ってくるのかは、暫く稼働して、再度ご報告しますね。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA