カーテン専用お手軽 IoT「SwitchBot Curtain」

お気に入りのカーテンを全自動開け閉め!


スポンサーリンク

「SwitchBot Curtain」紹介HP

まずは、動画で確認して下さい。

ッドに寝たまま、カーテンの開閉できるのって、おっさん世代には、ある意味永遠の憧れです。何とリッチなことかって感じですね。

の意味で、この商品は神ですね。だって、既存のカーテンに気楽に安価に付けられる分けですから。

っさんのイメージでは、電動カーテンは、はじめからそのように設計されている高価な物を使う物だと思っていましたから、目から鱗の素晴らしい製品だと思います。

かも、スマホコントロールってところも良いです。専用のリモコンを、枕元に置いておくのは、何かと嫌ですから。

も、この仕組みを考えた人って、天才だと思いませんか? 仕組みは大したテクノロジーでは無いと思うのですが、普通は発想できないですもの!


スポンサーリンク

らに、「SwitchBot Curtain」は取り付けも簡単で、一つ約9000円位からと手軽に、あの全自動カーテンを手に入る事が出来るのです。

り詳しくみてみると、「SwitchBot Curtain」は自重約200gで、最大約6kgまで横にモノを動かせます。一応、重い遮光カーテンや防音カーテンでもしっかり開閉できる用ですが、限度はある気がします。

ほども書いたように、専用アプリと連動しており、スマホからの開け閉めも簡単。さらには、屋外からでも開け閉めできます。

だ、Alexaをはじめとする、ホームコントローラーと連携が出来るかは不明です。

ーテンを全自動で開け閉めできるIoTガジェット「SwitchBot Curtain」。毎朝日の光で気持ちよく目覚めてみたいのですが、おっさんの家、電動シャッターもあるので、カーテンを開けてもこちらが開かないと意味が無いのですが、この電動シャッターは、専用のリモコンでしか開かないので、カーテンだけ開いても意味が無く、今回は見送らざるを得ません。

新の電動シャッターは、スマホでコントロールできるんですけどね…..


スポンサーリンク

は、既に下記のような商品もあり、なかなかの評価を得ていますが、装飾カーテンレール(木製の円柱形タイプ)のカーテンレールには使用でき無い様なので、その点は、大きなアドバンテージのようです。

いでに、カーテンを動かすトルクもご紹介の物の方が大きい気がします。

て、皆さんはどうされますか?

おっさんズ チョイス

【防犯用】【超小型カメラ】【小型ビデオカメラ】 スパイダーズX ハンガー型 1080P 暗視補正 64GB対応 スパイカメラ (H-888)

【防犯用】【超小型カメラ】【小型ビデオカメラ…

¥24,800(税込)

●約12時間の長時間稼働に大容量64GBメモリー対応の超スタミナモデル!●ハンガースタンドやフックに掛けるだけ…



空調リュック COOL PACK(クールパック) KRKS01

空調リュック COOL PACK(クールパッ…

¥7,992(税込)

お持ちのリュックに装着するだけで背中にたまった熱や湿気をファンにより排出し常に快適にリュックを背負うことができ…



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA