Jimny Sierraには、メッキパーツは似合わない!

ボディーカラーにもよりますが…


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

なさん、銀色のメッキパーツって、好きですか?

華に、さらに厳つく見せようと、目一杯メッキを使ったアルファードみたいな車もありますが、おっさんは基本的嫌いです。

ので、W205 C200も、エンブレムやリアトランクの加飾メッキやフロントスポイラーのメッキ、フリントグリル内の加飾メッキを、全て黒かカーボン柄にしてしまいました。

ア周りのメッキも、本当は黒くしたいのですが、今のところ良い方法が思い当たらないので、塩漬けしてます。

Jimny Sierraに関しては、フロントグリルのスズキのSのマークとリアゲートのJimny Sierraとスズキのエンブレムのみが銀メッキです。

、ヤッパリこれが気に食わない。どうやら、このサンドベージュのボディー色には特に銀メッキが似合わなようです。


スポンサーリンク

れに反して、黒、正確に言うとマットブラックがよく似合います。考えてみれば、フェンダーもそうですし、多分安く上げようとした結果なのでしょうが、バンパーとかも黒です。

れと、解錠ロックボタンも黒。もう黒しかないでしょう。そうそう、銀色の鍵穴も黒いかバーで覆ってしまいました。

ょうど、ドアノブの爪の傷を抑制するカバー買ったら、これまた写真のような、ちょうど良い感じのマットブラックでした。


スポンサーリンク

この商品、ラバーチックな質感で、ちゃんと3D構造をしており、ボディー側に完全にフィットする優れものです。

ただし、価格は高いですね。やっぱり、価格と品質はある程度比例するのですね。

ドアノブのカーボン柄も、折を見てマットブラックにしようと思います。

で、エンブレムなんですが、黒と言っても色々あったのですが、今回は奮発して、下記の商品にしました。

高価格ですが、やはりその分、品質が段違いでした。

現在はいているスタッドレスタイヤのホイールもブラックだし、おっさん的には凄く格好いいと思っています。独りよがりですけどね。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA