Jimny Sierra 荷物を固定?

自作、お手軽ケージ


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

Jimny Sierra、Jimnyも同じですが、とにかく荷物を載せるのに困ります。

り敢えず2名乗車なら、後部座席倒してしまえば、相当の容量となりますが、先日書いたように、3名乗車で旅行しようとすると本当に困ります。

いうのは、片方の座席を倒せば、十分なカーゴスペースは確保できますが、樹脂がむき出しなので、荷物は滑りまくり座席に座っている人は常に気を使わなくてはいけなくなるのです。

ーゴルームをアクティブに使うために、多少濡れていても汚れていても載せることができ、後はさっと拭き取るだけで綺麗になるというコンセプトで樹脂にしているのは素敵なのですが、おっさんの用途には合致しません。

論、直ぐに絨毯マットを購入し付けました。でも、これだけではやはり荷物が動いてしまいます。


スポンサーリンク

こで、ケージを作ってみました。写真を見れば、構造は一目瞭然。アイリスオーヤマのアイリスオーヤマ メッシュ パネルをタイラップでつなげているだけです。

使っているパネルは MPP-3030 ブラック2枚

イリスオーヤマ メッシュ パネル MPP-4545 ブラック1枚

イリスオーヤマ メッシュ パネル MPP-3060 ブラック1枚

30×30のパネルは、二ます分重ねて長さ調整して使っています。


スポンサーリンク

造は、写真で確認してください。

なみに、シートに挟んでいるだけで、一切固定していません。ブックエンドと一緒で、荷物自身の重さで動きが抑制されると思ってます。

てさて、効果の程は実際に旅行しないと分からないですよね。少しばかり、後席の人が圧迫感があるかも知れません。

れと、パネルにどうしても体が触れてしまうので、何か柔らかい物でガードしないといけないかも知れません。

っさんとしては、なかなかのできだと思っているのですが、如何でしょうか?

って、使い勝手ご報告しますね。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA