また、車、弄ってしまいました。

久々にC200+ジムニーシエラです。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

をやったかというと、やっとテールランプ、スモークに出来ました。

モークフィルムスプレーで失敗し、それではと、普通にフィルムを貼ろうとしたら、やっぱり上手く貼れない、弱り切っていました。

しに、AmazonでW205 C200 テールランプカバーで検索したら、ヒットしました。ほんの数ヶ月前に、検索をかけた際には見当たらなかったと思うのですが、ラッキーです。

BRIGHTZ Cクラス W205 スモークテールライトカバー 【SMO-REA-171】 C180 C200 C220d C250 C350e C450 セダン Mercedes-Benzという物です。

万円以上するのに、正直、そんなに質感は高くないです、多分アクリル製なのですが、ダマみたいな物が見えるし、フィッテングもカッチリといきません。

そらく、中華クオリティーの品だと思われます。これが、メイドイン台湾なら、問題無いのですが…


スポンサーリンク

モークカバーに、自分で両面テープを貼り付けて、後は、脱脂したテールランプに貼り付けるだけの簡単施工です。

ッチリ作られているわけではないので、位置決めは微妙です。どうやら、バリに当たる部分があるのか、ちょっと油断すると綺麗に取り付けできませんでした。

まあ、それでも何とか取り付けて、念のため、ドライヤーで温めながら押しつけて取り付けを完了しました。

モークの濃さは、おっさんが望んでいた物で、ちょうど良く、テールランプを点けてみても、特に光にムラが出来る事も無く良い感じです。

、取り付けてから思い出しました。実は、テールライトをスモークにすると、品がなくなると思って、やっていなかったのです。

かに、ちょっと下品な感じもしますが、これなら煽られることにですよね?(笑)

う一つの方、ジムニーシエラは、既に点けてあったドアストライカーカバーを室内のキャンディーレッドに合わせて、交換してしまいました。


スポンサーリンク

用性は全く無いパーツですが、気分は上がります。

う言えば、ドアスタビライザーという製品があり、こちらは実用性バッチリです。

ドアスタビライザー公式HP

しくは、HP見て頂くとして、ドアパネルもボディーの構造材にしてしまうパーツで、嬉しいことにJB64W用が発売されているので、シエラも大丈夫でしょう。

のドアパネルとかトランクフードとかを構造材としてボディーの強度を高める工夫は、ベンツとかBMWとかは普通にやっているようで、日本車ではR35GTRの水野さんが有名かも知れませんね。

果があるのは、確かなようですから、いずれ購入したいな。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA