GRエアロスタビライジングボディコート

何と、帯電防止コート剤です!

GRエアロスタビライジングボディコート公式HP


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

動画で、確認して下さい!

ソでしょ、こんなに違うの!? でも、まさかのトヨタが嘘ついたってメリット無いし…. 受け入れるしかないですね。

のHPには、多分86の施工前と後の動画があるんですが、こっちもビックリ! 運転の仕方では無く、本当に静電気除去だけでこんなに違うんだったら、購入する意味がありそうですね。

だ、定価は、内容量:150mL 3,980円(消費税抜き)とお高めです。

っさん、思うに、トヨタはプリウスを出してから、燃費を良くするために、いろいろなことを試して物にしたんだと思います。

からこそ、いまのトヨタのハイブリットって、とんでもなく燃費良くなっていますよね。

まり、燃費は興味が無いのですが、それでもリッター40kmとかになると、さすがに驚嘆します。

の試みの中で、空力特性の重要性を思い知ったんだと思います。


スポンサーリンク

力って、解析が難しかったんでしょうけど、コンピューターの性能が上がったから、シミュレーション解析が進んだんでしょうね。

まは、どこのメーカーもやっていますが、例えばドアミラーがボディから離れて付くようになったのも、空力特性を良くするための物です。

、時代が新しくなればなるほど、例えばプリウスとかは、信じがたい造形になってきていませんか? 特にリヤ周りとか。CH-Rとかも同じくです。

っと、いろいろやっていくうちに、燃費だけでなく、車両安定性も高まると気がついたんじゃ無いでしょうかね。

ヨタでは、カジキマグロの泳ぐ姿にヒントを得た「エアロスタビライジングフィン」や車体に貼ることで空力最適化を図り操縦性が向上する「放電用アルミテープ」といった空力操安アイテムを次々に開発しています。


スポンサーリンク

の、「放電用アルミテープ」は、おっさん自己流で作った物を装着してます。

アルミテープを車に貼ってみた-その1

アルミテープを車に貼ってみた-その2

めは、オカルトチューンの類いだと思っていたのですが、効果があると聞いてやってみたのですが、劇的な変化は、正直分かりませんでした。

も、今回の動画を見せられてしまったら、やっぱり購入してみたくなっちゃいます。

ディ表面に塗るだけで空気の流れを整流し、ボディ形状が本来持っている空力特性を一層発揮させ、運転が楽しくなる、素敵じゃないですか!



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA