アルミテープを車に貼ってみた-その1

オカルトチューン!?


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

から、貼るだけで性能が上がるって類いの物がありましたが、オカルトチューンと言われ、効果があるような無いようなはっきりしない物が多かったように思います。

く言われたのが、ただ貼っただけで性能が向上するなら、メーカーがとっくに採用しているはずだと。

い、ごもっともな意見なのですが、何と天下のトヨタから発売されています。


は、2016年、トヨタ86のマイナーチェンジの発表と同時にこの新技術を発表しています。という事は、まさにメーカーが認めた技術という事になります。

れまでも、何回か自動車雑誌等で取り上げられてきましたが、ベストカーの2019/10/10号で特集されていて、効果の程を解説しているのは、何と某メーカーの開発ドライバーです。

の指示の元に、BMW X2とSUBARU S4に貼ったら、確かに効果出ていました。前に、バスに貼ったらその運転手さんも効果有りと認めていました。スゲーって事で、早速貼ってみました。


スポンサーリンク

当のことを言うと、この話が出てから、直ぐにその時持っていて車に貼って見たのですが、全く代わり映えがしないのでガッカリしていました。

だ、今回の記事を読んで、それでもやりたくなったのと、アルミテープの面からでは無く、エッジから静電気を放電しているとのことでしたので、はさみを使ってエッジを意識してみました。これが良かったようです。

った箇所は、下の写真の場所(頑張って探してみて下さい)とアルミホイールの内側、左右のマフラーエンド、リアガラス下側左右となっています。

れれ? そもそも効果があるとされた、ボディーには貼ってないですね。今後やってみたいと思います。

、効果は? ビックリなんですけど、スムーズに発進というか、エンジントルク感が変わったのです。最初、モードがComfortでは無くSportsにになっているのかと思いました。エッて感じ、伝わりますかね。本当に、本当にビックリなんですけど....


スポンサーリンク

導性のアルミテープは十分残っているので、サスペンション、先ほど書いたボディー用に、さらに貼ってみたいと思いました。

のエッジなのですが、どうやらギザギザはさみを使うと良いようなので、Amazonでポチりました。

ちなみに、下でご紹介の3Mのアルミテープが定番ですが、伝導性のアルミテープは他にもたくさん有りますので、探してみて下さい。

んな安上がりで、効果が出る物って珍しいですね。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA