ジムニーシエラ、最近の出来事。

電子制御デバイスって、邪魔かも。

日の昼下がり、ホームセンターからの帰り、通り慣れた道で事件(大げさ)が発生。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

う考えても、必要はなさそうなのに、そこだけ2車線の右車線が、しれっと右折専用車線なっているところがあります。

分皆さん、馬鹿馬鹿しいなと思いつつちゃんと守っていらっしゃいます。

差点の随分前から、右折専用のマークがあるし、そもそも交通量が少ないので、間違えて右折専用車線に入ってしまっても十分リカバリーできます。

ころが、おばはんが、なんの躊躇もしないまま右折専用車線を直進しました。

しかしたら、確信犯。もしかしたら、ただのぼんやり。でも、その後、左折車線に入ったので、確信犯の可能性が高いかな。

の道路、ちょっと先の駐車場待ちの車を避けて、その交差点に入ったら、右車線に車線変更する人が多いんです。

然、右折車線から車が直進するとは思わないので、右後方の注意は疎かになりかねません。

してぶつかったら、過失割合は分かりませんが、責任が生じてしまいます。


スポンサーリンク

ころがこのおばはん、何事もなかったの様にすましています。

だか腹が立って、右車線からきっと睨み付けました。

も、何にも感じないようなので、派手にホイルスピンして発進(この行為は、DQNです。ごめんなさい)しようとしたら、電子デバイスの制御が入って、エンジンストールするんです。

ックンカックンと恥ずかしいことこの上ないです。

して、良く分からないのですが、結局介入されてしまうので長時間は無理ですが、ちょっとなら綺麗にホイルスピンすることが出来る事もあります。

まり、車の方にコントロールされていて、乗せられているだけみたいな感じになるんですよ。

かに、事故は減るだろうし、悪いと言い切ることは出来ないんです。


スポンサーリンク

も、ジムニーは高級車と違って、コントロールの仕方を変えるモードがないので困ります。

は、この電子制御をボタン一つで解除する製品があります。

レインボーオートさんの、通称VSCC Vehicle Stability Control Canceller(VSCC) です。

れ付けようかな。

は、電子制御のアクセルと言うかフライバイワイヤーの制御というか、これ嫌いです。

は、エンジンルームから、アクセル・リンケージ・ロッドやアクセルワイヤーを動かす事でエンジン吹かせましたが、今の車では無理です。

らに言うと、アイドルアジャストスクリューもないので、物理的には、アイドリングさえ調整できません。

ので、スロットコントローラを付けても良いのですが、やっぱり、ECUの書き換えかな。

12月中旬の12ヶ月点検が終わったら、お金と相談の上、書き換えを真剣に考えています。


使うデータは、トラストのエアクリに対応しているALIENTECH JAPANさんの物と決めています。

ーン、いろいろと手を入れられる車で、面白いです。

だ、お金もかかりますね。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA