ジムニーシエラにイルミネーション その2

取り敢えずの付けたら、大変なことになった!

ジムニーシエラにイルミネーション その1にも書きましたが、本当に光り物が好きです。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

、その延長線上で、サイドミラーのウインカー部分もデイライトになるようにしているのですが、先日書いたように右側だけデイライトが点灯しなくなってしまいました。

そらくは、ドアへの配線部分が、開閉にともない断線したのだろうと思って、原因を探ったのですが、目視では断線しているように見えません。

れならということで、バイパスの配線を作りました。

然これで問題は解決したので、そのバイパスの配線を通す為に、既存の配線をたどったら、やっぱり切れてました。

ので、つなぎ直しの作業をして、バイパス線をはずそうとしたら、断線部を繋いだのに点灯しません。


スポンサーリンク

ったら、他の断線箇所を探るより、せっかくバイパス線を作ったので、こっちを活かすことにして、一件落着です。

は、このバイパス線は、アクセサリー電源からなので、室内イルミの電源に最適です。

ので、ジムニーシエラにイルミネーション その1ご紹介したNEONLT (ネオン管のようなLEDチューブ)が在庫切れで、いつ届くか分からないので、手持ちの物を試みに付けてみました。

うしたら、写真の様に、快晴の陽が当たる室内でも、紫がギンギン。多分、夜はアウトでしょうって物になってしまいました。


スポンサーリンク

置場所を変えれば、どうにかなると思うのですが、一回付けてしまったので、暫く乗ってみようかなって考えています。

あ、この明るさとのバランスというか、運転に邪魔にならずに、でも、ちゃんと存在感を主張するって感じが難しいですね。

れに、年齢的にも「光り物」って、感じじゃないですよね。でも、好きなんだよなぁ。

NEONLTを付けたら、どんな感じになるのか、今から楽しみです。

うそう、やっとECUのデータの書き換えを決心したので、ショップにECUを送るため一週間ほど乗らないんだけど、その後乗ったときに違和感が激しいようなら、一旦ノーマルに戻そうかと思います。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA