年甲斐もなく、多分、煽り運転してしまった!

恥ずかしい限りです….


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

況は、家の直ぐ側の通い慣れた片側二車線の通勤路。

さな交差点の先の左側によく駐車がある場所があります。

夜も、そこを通ろうとしたら、案の定、駐車車両がありました。

、その交差点が赤信号でした。

側の車線に二台停車していて、センターラインよりが空いていたので、そこから一気に加速して左側の車線に入ろうと考えました。


スポンサーリンク

レが、まず、駄目なところ。大した時間の違いが無いのだから、左側の二台の後ろに付けばいいのです。

も、速い車に乗っていたときの癖なのか、絶対に先に出られると思って、右車線で信号待ちしたわけです。

うしたら、左隣で信号待ちしているジャパンタクシーが、前に入られるのを察知して、歩行者用信号を見て、フライング気味に発車したのです。

だそれだけのことなのですが、絶対に前に入ると決めていたので(もはや柔軟性を持った考え方が出来ないのかも)、コチラも急発進。

通なら、これで前出られるのですが、ジャパンタクシーLPガス車とは言え、プリウスと同じハイブリットです。

うなんです、プリウスミサイル加速をしたんです。後で分かったんですが、迎車の途中だったんで、フル加速しても大丈夫だったんですね。

だ、コチラもある程度車を弄っているので、結局、こっちが前に出ました。(多分、タクシーの運転手さんの方がしっかりした大人の考えの持ち主で、譲ってくれたんだと思います)


スポンサーリンク

も、一連の事に頭に血が上ったおっさんは、端から見れば、タクシーの前でわざと遅く走って左右に車を振るなど、DQNな行動を取ってしまいました。

の後、おっさんは右折、タクシーは直進で顔を見合う事になったのですが、おそらくおっさんより年上と思われる方が、あきれた顔をしてこちらを見ていました。

クシーの運転手さんには、なんの落ち度もないのに、恥ずかしい限りです。

、派手にホイールスピンさせようと思って、半クラッチを多用したので、室内には、クラッチが焼けたあの独特の臭いが漂いました。

朝乗ってみたら、やっぱり匂うし、クラッチ面が荒れたのかクラッチを繋ぎ終わろうとすると、ザラザラした感じが残ります。

ってうるうちに、解消してきましたが、クラッチディスク交換だと万単位が飛んでいきます。

当に、バカな行動だと思いました。

して、今朝、家の車庫を出て直ぐ、あり得ないタイミングで横道から前に入った車があったのですが、カッとした瞬間、ここに書いた一連の事が思い起こされ気持ちを静めました、というか一気に自動的にクールダウンした感じでした。

っさん、これからもできる限りは運転をしたい。

の為には、人様に迷惑をかけることがあってはいけない。

だらない行動で余計な出費(罰金、賠償金、自分の車の修理費などなど) となり車の維持が出来なくなる時期を早めるのは良くない。

えらく反省しました。本当にお天道様に会わせる顔がないです。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA