電動アシスト自転車 Honbike

AI搭載の電動アシスト自転車です!

電動アシスト自転車 Honbike紹介HP

動画で確認!

れまでにも電動アシスト自転車で、折りたためてシャフトドライブの製品をご紹介したことがあるかと思います。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

して、最近は、似たようなコンセプトで(実用を本当に考えると、製品群てどのメーカーや誰が作ってもにて来るみたいです。)次から次へと新しい商品が発表されるので、ご紹介していませんでした。

は、今回ご紹介の「Honbike」の特徴は?
Point1 5段階パワー電動アシストで、どんな急な坂道でも楽々走行。
  Point2 チェーンレスで洋服の巻き込み防止とメンテナンスも簡単。
  Point3 ハンドルやサドルまでデザインへのこだわり。
  Point4 優れたAI機能で、自動アシスト機能や傾き検知機能を搭載。
  Point5 2ステップで折り畳み。持ち運びも自由自在。
  Point6 バッテリーも簡単取付け、簡単充電
となっています。

ャフトドライブだと、チェーンドライブのような変速機を付けることができないので、5段階の電動アシスト付きといっているのでしょうね。


スポンサーリンク

ダるを踏む強さに合わせて、自動で出力コントロールしてくれるのは、電動自転車ならではです。

内試験機関において「駆動補助力の比率審査」試験を受け、試験数値が日本道路交通法の基準を満たしていて、免許不要で一般的な自転車と同じように走れるというのはまぎれも無い事実なのでしょうが、フロントハブのインホイルモーターが、どうやって踏力を検知しているかは良く分かりません。

っと、その部分にAIを搭載しているという事なんでしょう。

も、なんとなくですが、上手く改造する事が出来れば、比較的簡単にペダル踏まなくても良いことになりそうです。

然違法ですから、やっては駄目ですけどね。

て、液晶ディスプレイもシステム一体型で、シンプルでスタイリッシュなデザインです。


スポンサーリンク

かに、特徴的なサドルを含めて、凄くスタイリッシュである事は、間違いありません。

ピードメーターで現在の速度がわかるのも、確かに嬉しい機能です。

た、アシスト量は、エコモード、ノーマルモード、スポーツモードの切り替えができるようです。

水もバッチリ、アルミとマグネシウム使って軽量だし、折りたたみもでき、バッテリーを外して充電出来るし、求められる機能は全て揃っていると思います。

だ、唯一の難点が、価格かな? 定価が288000は高いなあって思います。

っとも、今なら57%オフの124000で購入できます。

り126台の限定なので、興味がある方はお早めに。、



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA