洗車無しワックス3種類比較

果たして、塗装面へのダメージは?


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

っさん、今持っている車は、W205が白で、ジムニーシエラがサンドベージュなので、それほど磨き傷みたいな物は目立ちません。

かつて持っていた黒系の車は、とにかく磨き傷が目立つので、めったな洗車は出来ませんでした。

本的に、洗車機は一切使わないで、ムートンみたいなやつで手洗い洗車していました。

あそれでも、傷は付いてきてしまうんですけどね。

は、先ほど書いたように、それほど磨き傷が目立つ色でないので、こまめに簡単に綺麗にすることを優先しています。

も、実は、ジムニーシエラの屋根はブラック系のメタリック塗装です。


スポンサーリンク

すから、やっぱり洗えば傷が付いたのが分かります。

日、SOFT99 ワックス カラーエボリューション ブラック 00503を使ったら、相当に綺麗になりました。

 

んなわけで、塗装面への攻撃性が低く、しかも洗車無しで使えるクリーナー機能付きワックス・コーティングの類いが必須のなのです。

こで、今回、3種類を比較してみました。

写真左がAguaMirai

 

真真ん中がEK-ZERO

 

写真右がCARALL 液体カーワックス 車まるごとワックススプレー 2048

 

の状態の物に、塗布して同じクロスで拭き上げてみました。

き上げは縦方向のみで、横には擦っていません。

果として、プラスチックの板には、縦方向の傷が見えません。

方向や同心円状の傷は元々付いていた物です。


スポンサーリンク

直言って、驚きました。もう少し傷が付くのかなって思ってましたから。

う考えると、CARALL 液体カーワックス 車まるごとワックススプレーって圧倒的にコスパが高いんですね。

像だと良く分かりませんが、それでも3者の中ではEK-ZEROが一番良さそうに感じます。

だ、ソリッドカラーなら、CARALL 液体カーワックス 車まるごとワックススプレーで十分ではないですかね。

地球環境に配慮した高品質な製品で、サステナブルな未来へ。』が社是のようなので、底に意義を感じるなら凄く良い製品かと思います。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA