やらかした! ブレーキディスクに塗料が付いた!

全然とれない、どうしよう!

日、ブレーキキャリパー他を塗ったわけですが、その時に盛大にかかってしまったようなんです。

参考:ブレーキキャリパーとドラム塗ってみた

プレーではなく、刷毛塗りの塗料だったので、周りに飛び散ることがないからと、マスキング無しに塗ったのが敗因です。

ィスクブレーキのディスク面って、例えばしばらく乗っていなくて赤く錆びていても、ちょっと乗ってしまえば、ブレーキをかけた際に全部綺麗に剥がれるので、塗装が付いても大丈夫だと思っていたのが大きな間違いでした。

構、ジャブジャブ状態で塗ったので、垂れるわけです。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

も、気にしないで塗っていました。

だし、ローターのディスク面は、塗らないように気を使っていたのですが、回しながら塗っていたので、結果として垂れた塗料で、綺麗に塗られてしまったようです。

も、先ほども書いたように、簡単に剥がれるだろうと、気にも留めていませんでした。

料の乾燥後、走らせてみたら、何だかブレーキの効きが甘い。

レって、思ったのですが、全く効かないわけではないのでその日はそれでお終い。


スポンサーリンク

の日も、同じ状態だったので、ディスク面を見たら、綺麗に塗料でコーティングされています。

りゃ、効かないやって一発で思える状態です。

れじゃ、シンナーで落とそうと思ったら、全く溶けてこない。

うやら、焼き付け塗装みたいになったらしい。

ーン、そうだ塗装の剥離剤を使おうということで、使ってみたものの全く変化無し。


スポンサーリンク

応、マイナスドライバーの先で擦ってみると、落ちるには落ちます。

面倒なことになってきたとは思いましたが、結局、物理的に落とすことも視野に入れて、下記の道具をポチりました。

装剥がし剤が古かったので、一応準備しました。

れらで、物理的に塗装を剥がそうかと思いました。

極は、ディスクグラインダーの出番?

いう分けで、準備した物を使ってみました。

しい剥離剤も、効果があったとは言えず、でも多少塗料が剥がれてくる感じで、スクレーパーをかけたらわずかに剥がれました。

の状態で、金ブラシは何の効果も発揮せず、3M スコッチブライト みがきパッド 塗装はがし用 7440Pは効果がデカイものの手作業が効率悪い物でした。

こで、結局ディスクサンダーの出番となり、ヤナセ ユニロンブラックディスク ソフト NB02が良い仕事しました。

だ、見ての通り雑な仕上がりです。

れでも、ブレーキの効きは確実に良くなったので、まあ、良しとします。

離が伸びれば、もっと良い状態になるのではと期待しています。

々苦労したわけですが、ローターとブレーキパッドを交換してしまえば、別にそれでも良いわけです。

リット付は、ぐぐっと値段が高くなります。

ロントパッドは、こんな物です。

ロジェクトミューでも、純正交換品タイプならこんな物です。

んなセットもあります。

アのブレーキシューもこんな値段です。

万もあれば、交換工賃込みで新品か新品同等以上が手に入るなら、こっちの方が結果として楽かも。

ーターとブレーキパッドの交換、いっそのこと自分でやっちまうかな…



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA