クリップ式エアマスクファン【PuriCurrent】

マスクの中のムレを軽減!!

能な政府のおかげで、第三回目の緊急事態制限は延長。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

かも、いつワクチンの接種が出来るかも分からない状況のなか、また、梅雨、そして暑い暑い夏に突入していきます。

らに、昨年は装着していても大丈夫だった、不織布以外のマスク、例えば冷感の布マスクとかが、不織布マスク推奨のため使いづらくなること必須です。

りました。不織布マスクをして夏を越せるとは、到底思えません。

こで、急遽オーダーしたのが今回ご紹介のPuriCurrent(プリカレント)エアマスクファンです。


スポンサーリンク

PuriCurrentエアマスクファンは、マスク着用時の「マスクの内側がムレる」「息苦しい」「暑い」などを軽減するために作られたアイテムです。

すから、マスク装着時のムレ、呼吸しづらい、メガネの曇りでもう困ることはありません。

して、ファンによる空気循環により、マスク内の臭いを軽減してくれるのも有り難いです。

と言っても、一番の推奨ポイントはフィルター交換などの煩わしさが無く、従っ、てお財布にもやさしいというところです。

いうのも、PuriCurrentエアマスクファンは、装着するマスク自体がフィルターの役割をいうか、既存の不織布のマスクを通して給気する訳ですね。


スポンサーリンク

すから、従来品と違って本体さえ購入してしまえば、フィルターなどの購入が一切不要でとても経済的何です。

て、取り付けもクリップ式なので凄く楽です。

って、市販の様々なマスクに取り付けることが可能です。

う神以外の何ものでも無いでしょう。

なら、7時間以上バッテリーが保つみたいですので、使い勝手は悪くないと思います。
まあ、難点は26グラムという重さをどう考えるかという事と、防水で無いため雨の中で使えないこと。

れと、ファンで給気するときは、マスクのフィルターを通すので何ら問題が無いのですが、給気した分は排気しなければなりません。

れが、結構な勢いになるのでは無いかとい懸念です。

論、自分が感染していなければ問題無いのですが、万が一感染していたら、排気の勢いの分、飛沫を沢山遠くまで飛翔させてしまいそうで恐いです。

はいえ、蒸れと息苦しさは耐えられないので購入してしまいました。

くのが7月末みたいなので、そこまでは低めの気温である事を祈るのみですね。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA