失敗しないカーコーティング剤『ZENDAIMIMON-前代未聞』

妻も喜ぶ!? なんのこっちゃ!

『ZENDAIMIMON-前代未聞』紹介HP

 

までも、色々なコーティング剤の類いを使ってきましたが、艶や水弾き、施工の容易さや耐久性、クリーニング効果など、全てを満たす物にはまだ出会ってません。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

っとも、クリーニング効果は期待する方が無理かも知れませんね。

局、施工のしやすさと耐久性で、Permaluxeを使い続けています。

参考:えっ、難しい! 車のコーティング!! Permaluxe

回ご紹介の『ZENDAIMIMON-前代未聞』は、シュッと拭くだけ簡単施工で、この1本だけで、ボディ、窓、ホイール、未塗装樹脂など車まるごとコーティング出来ちゃうんです!

ゃんと、新車時にコーティングをしても、雨ジミやウロコ、鉄粉など洗車では取れない汚れがついてしまって嫌な気分になってしまうことがあります。

に雨ジミは、直ぐに付いてしまうので本当に嫌です。


スポンサーリンク

んと『ZENDAIMIMON』前代未聞は、硬化しない特殊な保護膜で様々な汚れから車を守ってくれるんです。

さに、硬化しない! その特長や効果が前代未聞なので、『ZENDAIMIMON』と名付けられたそうです。

工は、超簡単で、施工前の乾拭きは必要ありません。

車後の濡れている車にスプレーして拭き上げるだけの簡単施工です。

の施工方法、おっさんにはマストなんです。拭き上げしてからの施工だと、怠くてしょっしゅうはしたくなくなっちゃいます。

して、ムラになりにくく、万一施工時にムラやウォータースポットが発生した場合でも水拭きで簡単に除去できるので失敗がありません。

いのは、使う場所や条件を選ばないに事です。

のほぼ全部の箇所に使えます(ボディ、ホイール、ガラス、未塗装樹脂等)、すべてのカラーの車に使えます。

れ、曇り、雨、どんな天候の時でも気温や湿度を気にせず使えます。これも、相当有り難いですね。


スポンサーリンク

工後はボディがスルスル(どういう状態? もしかしてツルツル?)の状態になるので、黄砂、花粉、鳥糞、虫、ピッチ、タール、ブレーキダ ストなどの落ちにくい汚れも、専用洗剤などを使わずに水洗いで簡単に落とせるようになるんだとか。

もそも、独自配合の特殊カーボンが長期に渡り施工面に留まるため、帯電防止効果が続き、埃汚れがつきにくいので、鉄粉の塗装面への侵入を防意でくれるんですって! ほんまかいな。

殊カーボンが細かな傷に入り込み-という事は細かい傷は埋めてくれる?-、ボディに輝きを与え艶が長持ちし、汚れてしまっても艶が残ります。

らにさらに、溶剤や研磨剤などを含まず弱酸性の為、ボディを傷める心配がなく、硬化型コーティングの保護剤(メンテナンス剤)として使えるんですって! 神過ぎる!

ロントガラス及びワイパーブレードに施工する事で、ワイパー寿命が伸びて長持ちし、また、窓ガラスの撥水コート剤によくあるビビリやワイパー跡が発生し無いんだそうです。本当なら、買ってビックリです。

意として、撥水効果は弱撥水なんですって。ここだけは、ちょっとかもです。ただし、施工回数を重ねると撥水効果も高まるとのことなので、期待します。

動車以外に、バイクや自転車はもちろんのこと、家中の水回り、例えば洗面台や鏡等水がかかる場所のコーティングに使えるとのこと。

う、買うしかないでしょってことで、オーダーしました。

使って見たら、レポート追加しますね。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA