壁にピン留めができる「TAKKER」

ドライバーやネジは要りません!

「TAKKER」紹介HP

に何かを取り付けるときは、釘でもネジでも簡単に使えます。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

あ、もっとも賃貸だと跡が残るので、話は簡単では無くなりますが、綺麗に剥がせる粘着テープという選択肢もあります。

だ、コレが壁紙が貼ってある石膏ボードとなるとそうはいきません。

較的軽い物なら、上記のテープも使えるかも知れませんが、比較的しっかり止めようとすると大変な手間になります。

面テープや接着剤で着けた場合、よくあるのが壁紙が石膏バードから剥がれてしまうパターンです。

レは、本当に被害が拡大するので壊滅的な打撃となります。


スポンサーリンク

紙、そんなに簡単に張り替えられないし苦労します。

ン止め無理、釘無理、ネジ無理と専用の物を使わないと無理です。

い物なら、石膏ボードピンを使えば可能ですが、結構取りつけが手間です。

っとも、ポスターを取り付けるというなら、普通のそれこそタッカーでも可能かも知れませんね。

ぐ剥がれるかも知れませんけど。

っかり止めようとしたら、石膏ボードアンカーを使うしか無くなりますが、結構大きな穴を開けないといけないので、電動ドリルは必須ですし、後が強烈の残ってしまいます。

いう分けで、意外と簡単に使える物って少ないんです。

ころが、今回ご紹介の「TAKKER」は、ハンドル部をギューッと押し込むだけ。

簡単ですね。


スポンサーリンク

テープラのように、何本か事前にピンをセットして置いて使う方式ですから、本当に手軽です。

然ですが、ドライバーやネジは必要ありません。

膏ボードの内壁および木製の表面用に使用可能です。

大10㎏まで耐えられます。

ックは小さな1mmの穴を残しますが、非常に小さな穴なので目立ちません。

あ、値段は定価で5000円ほどかかりますが、購入する方は、一回しか使わないということは無いでしょうから、高過ぎるなんて事はないと思います。

っさん、直ぐには必要ないのですが、タッカーが欲しかったので、これは注目です。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA