空気清浄機とサーキュレーターをIoTで1つに。acerpure cool

清浄した空気を風に乗せスピード循環!

Acerpure Cool紹介HP

急事態宣言も一斉に解除されましたが、リバウンドというか、また感染者が増える事態は容易に予想されます。

としても、ワクチン接種が進んでいるので、重症化や死者などの数はあまり増えず、ある程度日常生活がそのまま続行できるでしょう。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

も、という事はウイルスに暴露される事も多くなる事が予想されます。

先でくっついてきたウイルスをそのまま室内に持ち込むのは、やっぱり嫌ですよね。

の他にも、外から持ち帰った花粉や塵、体や息から出る匂いなどはもちろんの事、ペットや植物ハウスダスト、家の中には微細な粒子やガスがあるのは容易に想像できます。


スポンサーリンク

すので、このとき役に立つのが、そう空気清浄機です。

して、何と今回ご紹介の製品は、あのパソコンメーカーで有名なAcerのIoT空気清浄機なんです。

径25cmのコンパクト設計ながら、360°全方向を吸引し、4層構造のHEPAフィルターで、空気中のホコリやバクテリアなどをキャッチします。

うHEPAフィルターの説明は要らないと思いますが、ウイルスもしっかり取り除いてくれます。

も、今回ご紹介の製品は、もう一つの機能サーキュレーターが付いています。

までは、室内の空気をかき回す事によって、エアコン代を減らすのが目的でしたが、コロナ禍にあっては、室内の空気を淀ませないという新たな役割が生じています。

のとき、窓も開けずにただ空気を循環させていれば、単純にウイルスを部屋中にまき散らしているだけになります。


スポンサーリンク

も、もし清浄された空気をサーキュレーターで上下左右に立体的に風に乗せ、効率よく空気を循環させる事が出来れば、一石二鳥ですよね。

さに、そういう製品なんですよAcerpure Coolは!

径25cm設計で省スペースで、円筒型のボディ360°全方向から室内の空気を均等に効率よく吸い込み、高性能HEPAフィルターで空気中のハウスダストや花粉、バクテリア、微細なPM 0.1などまで取り除き、春夏秋冬問わず、心地よい空気を提供し、生活を豊かにし安全を担保してくれます。

いですよね。

acerpure coolは、効率的な空気の循環をしてくれ、サーキュレーターが上下左右、立体的に首を振り、清浄された空気を最大約12m先まで届け、循環させることできます。

レなら、空気が淀むという事が無く、本体の周囲だけでなく部屋の隅々まで、効率よく空気清浄でき、花粉や黄砂、ハウスダスト、ウイルスを捕らえることができます。

ソコンメーカーなので、大気室センサ(粒子センサとガスセンサ)で現在の空気の清浄度を本体のLCDディスプレイでき、スマートフォン等の各デバイスアプリでリアルタイムに把握ができるだけで無く、空気清浄の強度や風量モード、首振り角度の設定ができます。

:操作は付属している専用のリモコンでもできます。

プリで室内での操作はもちろん、外出先からでも操作が可能なので、帰宅前に部屋の空気清浄や温度差の調整ができまし、スケジュール機能もあるので、曜日ごとにオンオフの時間を細かく決めることも可能です。

ーん、これまた良いですね。

して、またいつものように、高すぎて買えない…..

めんなさい、お金が無い話しばかりで…..

あ、子どもさんがいるご家庭では、リビングで使ったら良いと思いますよ。

て、この製品が活躍しなくても良い、コロナの状況を祈りましょうかね。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA