容量拡張型バッグ『Roll up Sling』

シンプルアクションで |||縦||| に拡がる!

『Roll up Sling』紹介HP

動画で確認!

レいいです!!

要な時だけ収納力が上がるバッグって便利ですよね。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

Pにもありますけど、よくあるのはマチが広がるやつですね。

れでも十分に便利で、重宝します。

っさんの持っているミドルサイズのスーツケースがまさにこれで、お土産とかで容積が増えたときなどに、本当に助かりました。

ので、最初は小さく必要な時は大きくってやつ、基本的に好きです。


スポンサーリンク

だ、今回ご紹介の『Roll up Sling』が凄いのは、縦方向に容量が増えることです。

前からも分かると思いますが、その部分、普段は『Roll up』丸めて収納されているのです。

真のバッグの下側の丸まりがそうですね。

に拡がるためA4サイズの雑誌やノートなどノが収納できちゃう。神過ぎですね。

果として、仕切りで上と下の2つの気室があるので荷物が分けて収納できるメリットもあります。


スポンサーリンク

イデアだけの製品かというと、決してそんな事はなく材料から生産までを国内のメーカー手配のオールジャパンメイドバッグなんです。

インのナイロン素材は強撚糸を使用し、通常のナイロンより丈夫でキメの細かいギュッと詰まった肉厚なナイロン生地になっています。

らに、テフロン加工といった水を弾く撥水の加工も施されています。

るくると丸める部分の素材は、少しでも「丸める」という行為をしやすくするために、柔らかく、丸めてもシワになりにくいようにニットの生地を使用しています。

の生地はよく靴などに使われている生地で、こちらも撥水の加工が施されており、水を垂らすと水がころころと転がるような撥水機能がついています。

インルームには、水を通さないフィルムがラミネートされた水が入りにくいファスナー、要するに止水ファスナーを使用するという贅沢さ。

って、おっさんの感覚だとちゃんとした製品のアウトドア仕様ですよ。

の他の部分に使用されているファスナーも撥水の加工が施されていて、かつ、生地とファスナーは水が入りにくい素材を使用しているため、多少の雨に降られても中身が濡れにくいバッグになっています。

う言うことありませんね。

段も、性能を考えたらリーズナブルだと思います。

しいな、これ。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA