ソーラー充電対応自動カーカバー「Vinoya」

リモコンで簡単操作/バッテリー取り外しOK

「Vinoya」紹介HP

動画で確認!

前に、似たようなコンセプトの『自動開閉式カーテントCAR UMBRELLA』をご紹介しました。

ちらは、その名の通りボディーを傘で覆う製品です。

すから、ボディーサイドを汚れ等から守ることは出来ません。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

かし、屋根の上にポンと置いて、リモコンで傘部分やカーバーが展開回収するところは似ていますね。

て、どっちが良いんですかね。

回ご紹介のソーラー充電対応自動カーカバー「Vinoya」は、ボディーカバーを展開する物です。

すから、屋根無しの駐車場で車を保管している方に向くような気がします。


スポンサーリンク

って、出先でボディーカバー掛けちゃうって、ここに保管してますよみたいな感じになってしまって、違和感ないですか?

自動開閉式カーテントCAR UMBRELLA』なら、見るからに? 一時的な物って気がするんですけど。

だ、通勤に車を使っていて、駐車場所が決まってる場合とかは、全面を保護してくれる「Vinoya」の方が良さそうですね。

あ、いずれにせよ天候の悩みを解決してくれるのは嬉しいです。

際、おっさんは雨の日、または雨が降りそうな日は、今だとジムニーシエラに乗りません。

いうか、ビルドインガレージに入れている車は、日常的に雨に晒されることは無いので、極力濡らさないようにしているのです。


スポンサーリンク

して、今はその場所にジムニーシエラが入っているだけなんですけどね。

だ、大雨で道路が冠水しそうとか雪の時は、逆にジムニーシエラを積極的に使いますけど….

あ、このことはともかく、夏の熱い日差しをボディー全体で遮ってくれる物があれば、炎天下の駐車も苦になりません。

な雨も、ボディーカバーで守ってくれますし、凄く良いと思います。

かも、手間無くやってくれる、そうボタン一つで自動で車カバーしてくれる訳ですから。

「Vinoya」、神ってますね!

だ、設置に手間がかかったら元も子もありません。

かし、ご心配あれ。

作としては、軽量コンパクトなケース納まって「Vinoya」を、車の天井に置くだけです。

モコンボタを押せば、たったの30秒で大体どんな大きさの車もカバーできてしまいます。

バーが展開するとき、傷が心配です。

通のボディーカバーもこの点が問題となるのですが、カバーの素材はとても滑らかなので車を傷つけることはないそうです。

らかという事に付随する属性かもしれませんが、当然ながら防水性も高く、また、汚れが落ちやすく仕上がっているようです。

キュリティーもしっかりしており、盗難防止用に強靭なロープが付属しています。

して、無理にカバーを引っ張るとアラームも鳴り盗難から愛車を守ってくれます。

お、駆動はバッテリーで行いますが、本体から取り外してフル充電すれば45日間の使用が可能です。

ーラー充電に対応しており、ケースの頂上にパネルがあるようです。

のパネルからの充電も含めて45日間なんでしょうね。

時点では、40000円以下で製品化されるみたいですが、買っても良いかなって思える製品です。

だし、筐体がそれなりの大きさですから、車に乗せっぱなしで運用しようとすると、車種に制限が出る可能性がありますね。

念ながら、ジムニーシエラもラパンSSも間違い無く適応外です。

近に持っていた、W205 C200だと最適であったように思えます。

装が痛むことや頻回の洗車が亡くなることを考えると、意外とお安い買い物になるかも知れませんね。

なさん、こちらの製品、如何ですか?



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA