自動開閉式カーテントCAR UMBRELLA

ワンタッチで愛車を全面的に守る!

CAR UMBRELLA紹介HP


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

動画で、確認!

れと同じような商品を、既にご紹介した気がするのですが、自分では探せませんでした。

し、被る記事をこのブログで既に発信済みだったら御免なさい。

だ、前回ご紹介していたとしても、その時は手に入れるのに、ハードルが高かった気がするのですが、どうだったんでしょうね….

回、新たにご紹介するのは、愛車とあなたを守る自動開閉式カーテント「CAR UMBRELLA」です。

故、『あなた」もかって? 動画でお分かりになるように、ターフやビーチパラソル代わりに、使えるからです。


スポンサーリンク

の際の強度は、車に使うときと同じです。つまり、例えば大粒な雹が降ってきても大丈夫って事です。

題ですが、例え、屋根付きのガレージで車を保管していても、出かけてしまえば、容赦なく雨風や直射日光、雪、落石や鳥の糞に晒されます。

あ、直射日光や雨なら、被害というほどの事は無いのですが、例えば、鳥の糞がボンネットにあったりしたら、やっぱり嫌ですよね。

しては、雹やあられだと、最悪ボディーはボコボコ、ガラスだって割れてしまいます。


スポンサーリンク

んな時、この「CAR UMBRELLA」があれば、ワンクリックで傘を展開して、愛車を守れます。

ーん、やっぱりいいな。

始・停止・収納は、/ワイヤレスリモコンでOK。このリモコンのバッテリーは、取り外して、車の中で充電出来ます。

画を見る限り、盗難対策もバッチリ出し、きっと屋根付きガレージが確保されていない人には、最適の選択なのかも知れません。

だ、ロープで傘の端を固定するのですが、これが風に煽られれボディーをする可能性があるのと、強風の際、フレームが屋根を打つことがないのか心配になります。

あ、それでも日常的には、例えば炎天下の駐車で、室内の温度が信じがたい程上がってしまい、インテリアにダメージを与えるより、さらにはそれに乗り込むことを考えると、やっぱりあった方が良い気もします。

ーん、実際に使っている状態を見ないと、購入に踏み切れません。かといって、この製品に3万円をかけるなら、他のパーツが欲しくなっちゃうおっさんなのでした…



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA