愛犬ともっと遠くへ! 公道走行可能な電動バイク【モペット】

愛犬と一緒に旅に出かけよう!

【モペット】紹介HP

動画で確認しましょう!

んてオシャレなんでしょう!

っさんには無い発想だし、こんなのに小型犬を乗せて公園とかに来る若い女性がいたら、一発で惚れてしまいますねって感じです。

もそも、極端に絞られたニーズの為に、こういったものを実際に作り出してしまう熱意?に脱帽です。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

動バイクだからこそ、出来るんですよね。

きな燃料タンクもエンジンも要らないですから。

MOPET【モペット】は愛犬と気軽に、もっと遠くへ行きたいという思いから生まれたEバイクです。」とHPにありますが、最大の利点は『気楽に』というところでしょう。


スポンサーリンク

ょっと離れた場所にある目的地に行くのに、歩いて行くには遠すぎるし、車出すのも億劫。こんな時にに最適なのだと思います。

前の由来は、【Mobile Pet Bike モバイルペットバイク】でMOPET【モペット】なんですって!

だ、カタカナにしてしまうとモペッド(moped)→ペダル付の原付と紛らわしいですね。

っさん、最初、MOPET【モペット】の写真見たときにペダル探してしまいましたから….

だ、このMOPET【モペット】で、ペットOKのお気に入りの公園に行ったり、話題のドッグラン施設やドッグカフェに行けるのって、どう考えても都会に住んでいる人だけのような気がするんですがどうなんでしょう。

防止機能搭載、最大30km/h、走行距離最大60km(20Ahバッテリー装着時)です。


スポンサーリンク

道を走れるので、保安部品は全て付いており、特に足さなければならないものはありません。

だし、動画での説明でもありますが、公道を走る場合はヘルメットが必須です。

れと、コンパクトな車体でちょびっと折りたためるので、車によっては積み込み可能です。

ャンプに持っていって、買い出しの際に重宝しそうですね。

高時速は、法定の30kmしか出ないようなので、登坂に一抹の不安もあります。

だ、10Ah(走行距離約20km?30km)のモデルなら今なら123370円で手に入るようですから、ちょっとお得感があります。

型犬と暮らしていたら、絶対欲しくなる逸品だと思います。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA