破壊できない靴、日本上陸! 「INDESTRUCTIBLE Shoes」

1足5役の魅せる最強ブーツ! 日常使いが出来て、もしもの時に大活躍!

「INDESTRUCTIBLE Shoes」紹介HP

動画で確認!

をもって5役と言っているのか分かりませんが、きっと機能のことなんでしょうね。

、要するに、安全靴の類いですね。

全靴の重要性は良く分かっているつもりですが、あまりにもゴツくて、使えるシーンが限られるので、買ったことがありません。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

も、本当は車弄りの時とかには、必須のアイテムかもしれないって、ずっと思っていました。

っとも最近は、こんなオシャレな物も多数ありますけど…..

れ、Amazonみたら、むしろ昔ながらのゴツい安全靴が無い!!!!

りゃりゃ、おっさん、完全に時代遅れですね。


スポンサーリンク

ニーカータイプは、悪くは無いんですけど、でも、なんか違うんです。

れた機能を持っているとは思いますが、見た目の安心感が足りない。

から、昔の登山靴みたいな安全靴にシンパシーを感じる、でも、日常使いは出来ないって感じですかね。

なると、今回ご紹介の米国発・人気ブランド 「INDESTRUCTIBLE Shoes」 はおっさんのニーズにドンピシャって気がします。

のワークブーツ、さすがアメリカ製、ミリタリーグ


スポンサーリンク

レードの耐久性を持っています。

国のミリタリーグレードなら、絶対に安心できるとおっさんは思っています。

ま先は、安全靴の定番、鋼製先芯を採用しています。

ニーカータイプだと、ここが樹脂のことがあったりしますが、やっぱり『鉄』であることで、圧倒的な安心感が生まれます。

だ、その分重くなります。

かし、ちゃんと考えてあって、靴底は、何とケブラー! 鉄は使っていません。

弾でも使用されるミリタリーグレードのケブラー繊維を使用していて、釘を踏んでも、釘の上ではねても、鋭利なものを踏んでも、貫通することはありません。

ブラー仕様だからこそ柔軟性にとみ、どんな姿勢でも抜群の安定感を実現しています。
靴底が堅くて、体勢が保持できないなんて事があったら、事故の繋がりますので、これは大きなポイントです。

皮は、溶接作業など火を扱う現場でも、脅かされることはありません。1,500℃ほどの火花に瞬間的に触れるほどではブーツが燃えないよう作っています。

れは、スニーカータイプだと無理でしょうね。

して、それは、軽さにも貢献しているようで、重さは500mlのペットボトルとほぼ同等というか、それ以下のの500グラム切りを実現していますです。

しろ、革製の通常のブーツより、軽いかも知れません。

いうことで、「INDESTRUCTIBLE Shoes」は、現場作業から日曜大工まで、あらゆる作業中のアクシデント発生時にも、安心して使ううことが出来ます。

かも、おしゃれなアウトドアブーツの外観で、防水、超頑丈、超軽量、超柔軟!

能が必要で無い人にとっても、あらゆるシーンに溶け込むおしゃれブーツとして使えますね!



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA