電動リーントライク 海神/KAIJIN 型式:ETB

驚きのコーナリング! 今なら定価の35%OFF!

海神/KAIJIN〈型式:ETB〉紹介HP

動画をどうぞ!

覧になって解るとおりの電動トライクです。

ろから見ると、ちょっと間抜けな感じもしますが、大きさ感がちょうど良いかも知れません。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

抜けな感じは、リヤタイヤの大きさに起因しているのかな?

のトライク、コーナリングの際にちゃんとカントというのかスイングというのかバイクと同じ動きをします。

長×全幅×全高〈全型式共通〉:175×65×105cm

輪の幅が460mm以上ですので普通免許という事になります。

2輪が固定しているトライクは、これまでも何回か書いている用に、コーナリングの際は、体重移動で曲がるという独特の乗り方になります。

ーントライクなら、後輪2個が傾くため、スムーズなコ ナリングが可能になることは間違いありません。

だし、傾きの限度を超えたときの挙動はトリッキーになるのではないかと思います。

いなと思うのは、後輪2個は独立懸架であることです。


スポンサーリンク

ので、激しい凹凸段差(後輪左右15cmの段差)もクリアし走行できます。

面を選ばず安定して走ることができる訳ですから、オフロード用のタイヤはいたら砂利道とかでもいけるかもしれませんし、格好良くなりそうです。。

ーターは、インホイールモーターです。

いうことは、後2輪それぞれにモーターが登載される「2輪駆動」な訳で、高い走破性や安定性を持っていそうに思います。

通免許での運転なので、無論ヘルメット着用義務はありません。まっ、でも、安全のためヘルメット被った方が無難でしょうね。

ッテリーは、鉛とリチウムの登載可能です。

電は、電池を車体から取りだし家庭用コンセントでOKです。

高速度48km。ちょっと物足りないかな。60km以上で出ると良いんですがね。

行距離は、50kmから100kmで、3種類のバッテリー容量が用意されています。

なみに、この手のトライクでは、マストですが車検はありませんし維持費も格安です。


スポンサーリンク

池は家庭用コンセントで充電。燃費は1km1円と格安です。

以下、主要諸元です。

車重(電池の種類による):

リチウム(60V/20A)搭載車:75kg

リチウム(60V/32A)搭載車:80Kg

リチウム(60V/40A)搭載車:85kg

搭乗人員数:2人

積載重量 :30kg

定格出力 :800W×2

最高速度 :48km

変速は3段切り替えスイッチ、バックスイッチ付き。

登坂角度 :20度

駆動型式 :インホイールモーター(2個)

サスペンション:独立懸架式

充電方式 :家庭用コンセント(充電器は付属)

満充電走行距離と価格
リチウム(60V/20A)50km 定価404,800円(税込)→35%OFF 263,120円(税込)

リチウム(60V/32A)75km 定価448,800円(税込)→35%OFF 291,720円(税込)

リチウム(60v/40A)100km 定価492,800円(税込)→35%OFF 320,320円(税込)

っさん、買うんだったら一番安いやつかな….

価じゃ、とってもじゃないけど買えない。

ーん、やっぱり正規職員で無くなると辛いかも。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA