大人が乗っても浮かぶ!スマート電動ビート板 Swii

2段階のスピード調整可能。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

スマート電動ビート板 Swii 公式HP

動画を見れば良く分かります!!

60歳をを過ぎたのに、未だに水辺というか、海というか、プールというか、とにかく一年に一回は行きたくなります。

だ、行ったからといって泳ぐわけでも潜るわけでもなく、ただ、プカプカと浮いているだけなのですが、至福の一時です。

浜の、非日常的な情景、ギラギラした太陽、若い子の水着、サンオイルの臭い、全てが癒し?になります。

れと、下の子が、やっぱり水につかってプカプカしているのが大好きなので、夏にはいつも海に行っています。


スポンサーリンク

だ、今年は、天気に左右されるのが嫌で、リゾナーレ八ヶ岳に宿泊し、波の出るプールを楽しむ事にしました。

て、おっさん、全然泳ぎが得意ではないので、プカプカしながら移動するのに結構労力がかかり、疲れてしまいます。

こで、ずっと水中スクーターの類いを探しているのですが、「水中」と言うだけに、潜らないと意味が無い製品ばかりです。

んな中今回ご紹介のスマート電動ビート板 Swiiを見つけました。小さな筐体ですが高浮力設計とのことで、大人でも沈むことなく使用可能何だそうです。

うなんです! こんなのが欲しかったんです!

供でも安全に使え、ツインスクリュー搭載で泳ぎが苦手でもスイスイ進む、まさに欲しかった物そのものなんです。

ち運び用のハンドル搭載で、持ち運びもラクラクです。つるっとした筐体ですから、ハンドルがないと難儀します。


スポンサーリンク

使い方は簡単で、ボタンを2つ同時に押すだけで起動します。交換式バッテリー、連続45分使用可能です。取り敢えず、これだけ使えれば十分でしょう。移動に使うわけではないので。

かも、スマホと連携出来ます。まあ、実用的な有効性は?ですが、この手の物ではお約束ですね。

定できるのは、スピードの変更・LEDカラーカスタマイズ・ステータスチェックのようです。

格は、まあ張りますが、使っている場面を考えると目立つこと請け合いで、また、小さいお子さん連れには、うらやましがられるでしょう。

だ、今回は、見送ります。というのも、発送が8月末かららしくて、今回の旅行には到底間に合わないためです。

年、また、海に行けるようなら、真剣に購入を考えようと思っています。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA