ソロ キャンプのウッドストーブなら『紅蓮(GUREN)』 何とチタン製 GUREN-DHC-005

軽量×組立簡単×高火力

『紅蓮(GUREN)』紹介HP

動画を見てみましょう!

ーん、良いですね。

さに、ソロキャンプにピッタリです。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

によって、チタン製というところに強く惹かれてしまいました。

段さえ気にしなければ、、ストーブにも理想的な素材だと思います。

食しないし軽いし、まさにキャンプのための素材って気がするんですけど。

れで、ストーブを作った。それだけで最高です。


スポンサーリンク

かも、一般販売予定価格13,200円と予想外にリーズナブルな御値段。

分、一生ものになるし、買いでしょ、コレ。

は、一切キャンプをしていないので、ちょっとおこがましいかも知れませんが、キャンプ=火の魅力って言えると思っているんです。

営しながら、次々と移動せざるを得ないんだったら、各種コンロの方が良いに決まっています。


スポンサーリンク

間いらずですから。

も、ゆったりと自然を満喫しながら過ごすのには、直火が必要だと思いませんか?

論、そこにある石などで、炉を組んで焚き火も良いのですが、昨今の自然に負荷をかけない考え方からすると、原状復帰が必須でそれば大変になります。

考えると、薪ストーブの類いは理想的なのかも知れません。

然に抱かれながらBBQを楽しんだり、只々焚き火をながめたり……「非日常」が何よりの癒やしです。

回ご紹介の『紅蓮(GUREN)』は、そのコンパクトさから、大人数の活動には向きませんが、ソロキャンプをはじめ、少人数でのキャンプにぴったりの大きさです。

れだけでなく、なんとタープ下でも使えるサイズなので、雨の日も雨を気にせず焚火を楽しむことができます。

だ、炎を高く上げたら、無論事故になります。悪しからず。

白いのは、この製品はグリル・直火・アルコールストーブに対応しています。

ルコールストーブ使えれば、ターフの下でも安心ですね。

かに、これ一つあれば、快適かつクールにキャンプを楽しめちゃいそうです。

うそう、チタン製であるところに焦点化してしまいましたが、下方からの吸気が優れ、燃焼効率が高くて風にも強い、こだわりのボックス型の構造を、しっかり持っています。

特なロストル部の構造により、一般的なボックス型ストーブの強みである燃焼時の「煙突効果」を更に強化しています。

部ロストルの両側から空気を吸い込み、薪を勢いよく燃やすので、ほとんど灰しか残しません。

た、灰は底にたまるようになっているので、お掃除がとても簡単です!

、ストーブとして、他の製品と比べても何の遜色もありませんのでご安心ください。

ロキャンプ用のストーブを探されている方は、是非購入リストに入れてくださいませ。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA